ステロイドをやめてもアトピーが良くなりません!どうしたらいいですか?

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
工藤さとこです。

最近新たに、
メールセミナーにご登録いただく方も増え、

現在登録者は3178名!

 

また1月に発売された私の著書、
『すべてのアトピーチャイルドの輝』を読まれた方からも、

「アトピーで困っています!
どうしたらいいですか?」

「相談会を受けたいのですが・・・」

というお問い合わせも増えてまいりましたので、
改めて、

Ⅰ. アトピーは身体に溜まったゴミを皮膚から出している
Ⅱ.ホメオパシーは2本立て
Ⅲ.ホメオパスはどう探せばいい?
Ⅳ.もっとホメオパシーやアトピーについて知りたい!
自分でできる対処法を知りたい!!
Ⅴ.痒みを減らしたい!

このように5項目に分け、
アトピーについてや対処法をまとめますね。

 

 

Ⅰアトピーは身体に溜まったゴミを皮膚から出している

アトピーの無料のメールセミナー
『ステロイドを減らしたい!
アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』

を読まれた方は、

アトピーは、
老廃物を出しているから、
出しきらなくては治らない。

ステロイドは、
単にその排泄を抑えているだけ。

ということは、
おわかりいただけたかと思います。

 

 

Ⅱ.ホメオパシーは2本立て

さて、
「じゃあ、どうしたらいいの?」
「ステロイドをやめただけじゃ良くならないよ!」
とお悩みの方も多いと思います。

メールセミナーでも、
本の中でも書いていますが、

ホメオパシーは、
基本的に2本立てと考えてください。

それは、
①セルフケア

②健康相談会

の2本立て。

①のセルフケアは、
ネットなどで売られている、
一般のホメオパシーのレメディーなどを購入し、
自分自身の判断で使うこと。

②の健康相談会は、
ホメオパスと呼ばれるホメオパシーの専門家に、
ご自身の症状を話し、
一般では売られていない、
ご自身の症状にあった、
独自にブレンドされたレメディーを、
ホメオパスの指示のもと取ること。

そして、
①のセルフケアで対処できるのは、
怪我、やけど、風邪、インフルエンザ、感染症など、
急性で起こった症状になります。(急性病)

一方、
アトピーを始めとした、
喘息、アレルギー、繰り返す頭痛、生理痛など、
慢性的にある、もしくは繰り返す症状は、
②の健康相談会にかからなければいけません。(慢性病)

一般的な西洋医学の感覚で言えば、
ドラッグストアの薬を自分で買ってきて、
なんとか乗り切れそうかな?
というときは、
①のホメオパシーのセルフケア。

これは病院に行って、
お医者さんに診てもらったほうがいいな!
というときは、
②のホメオパスの健康相談会。

ということになります。

アトピーは慢性病にあたりますから、
アトピーでお困りの方は、
できるだけ、ホメオパスの健康相談会に、
かかってみてください。

健康相談会とは?

 

 

Ⅲ.ホメオパスはどう探せばいい?

私もホメオパスですから、
健康相談会はお受けしているのですが、
今は継続して来てくださっている方を最優先しており、
その方々で5月はいっぱい。

6、7月も埋まり始めています。

現在新規の枠は、
ワークショップやイベントにご参加いただい方から、
優先してお受けしており、

その後、空きがあった場合のみ、
メールセミナーやメルマガでご案内している、
予約情報メルマガにご登録いただいた方に、
メールを送り、
ご予約をいただいております。

(複雑ですみません><)

 

今後予定しているセミナーやイベント↓

4月28日
「インナーチャイルド癒しのワークショップ」
※ 満員御礼です!

6月3日
「アトピーと鼻炎とホメオパシーがわかる1dayイベント」
※5月9日募集開始!

ここ1年ほど、
一般の新規の受付はできておりません。

たくさんお問い合わせもいただいておりますが、
お断りする状況が続いておりますので、
何卒ご容赦ください><

でも、
全国にはたくさんのホメオパスがいます!

私も度々メルマガやブログでご紹介しているホメオパスは、
おススメですから、ぜひ問い合わせてみてください。

たいていの方が、
遠方でも電話相談やスカイプ相談を受けてくれますよ。

そして、
ホメオパシーの本部が、
東京、札幌、名古屋、大阪、福岡にあります。

本部では、対応やサポートも充実していますので、
ぜひお問い合わせください。

「本部からはうちが遠い!」という方でも、
各本部に問い合わせすれば、
おススメのホメオパスさんを教えてくれますよ。

【日本ホメオパシーセンター本部】

{9E0B65EE-85A0-4A33-8E58-BEC9B07E7FF6:01}

 

 

Ⅳ.もっとホメオパシーやアトピーについて知りたい!
自分でできる対処法を知りたい!!

そして、

「うちの子は、
アトピーまではいかないんだけど、
湿疹があって困っている。」

「健康相談会にかかる前に、
自分でできることをしたい!」

「なぜアトピーが起きるのか、
どうしたらいいのか?
具体的な対処法が知りたい!」

「健康相談会にかかっているが、
ホメオパシーやアトピーについて、
もっと知識を深めたい!」

という方には、

5月16日販売開始の、

豊受クリニック・高野弘之医師監修
『なぜ脱ステロイドだけじゃうまくいなかいの?
がわかるアトピー肌を乗り越える実践30日講座』

をおすすめします!

これまで、第1期、第2期と販売し、
100名を越える方にご受講いただき、
ご好評をいただいております。

左:私工藤と、右:高野医師でお送りします!

image

今回は、
私の著書『すべてのアトピーチャイルドの輝』を、
テキストとし、
合わせてお読みいただくことで、
より一層の理解を深めていただけるよう、
再編集しています。

image

そして、
ホメオパシーの知識も身に着けていただけるよう、
“ホメオパシー基礎知識編”も追加し、
22日間だったメール講座を、
30日間と大幅バージョンアップしています。

さらに今回は、
よりわかりやすいように、
こんな感じで、メールの中に、
症例の写真や画像を入れてお届けしますよ!↓↓

image

(HTMLメールが受け取れない方は表示されません。)

講座の最後には、
個別の質問をお受けします!

(先着20名様は私工藤が、
それ以降の方は他のホメオパスが対応します。)

ステロイドをやめても、
アトピーを乗り越えられない理由としては、

・自己治癒力が足りない
・体のミネラルが枯渇している
・臓器が弱っている
・親から受け継いだステロイドや薬剤を、
異物と認識して排泄することができない

など、色々あげられます。

このメール講座を読んで、
その考え方や対処法を、
おわかりいただければと思います。

詳細はこちらからどうぞ↓

【アトピー肌を乗り越える実践30日間講座】

 

 

Ⅴ.痒みを減らしたい!

そして、

「痒がる子供がかわいそう!」
「痒みを我慢できない!」

などの声も、
多くいただいております。

メールセミナーでも本でも、
「掻きたいだけ掻いていい!」
とお話していますが、

日常生活にちょっと気をつけることで、
痒みを減らすこともできます。

それは、
身の周りにある、
皮膚を刺激するものをなくすこと。

洗濯洗剤、食器用洗剤、石鹸、シャンプー、
服、布団、毛布など、
化学物質や化学繊維をやめるだけで、
湿疹や痒みが収まることもありますよ。

それについては、
ブログに書いているので、
ご覧ください↓

『アトピーや手湿疹でお困りなら、
まず生活用品から変えてみませんか?』

私も手の湿疹がひどくて、
色々なものに反応し、
手の痒みが襲ってきました。

そんな経験から、
痒みのストレスをなるべく減らせる、
生活用品をセットにしています!

こちらのサイトから、
ご覧ください!

 

オメオパティアショップ
【カユカユストレスフリーセット】

 

以上、

アトピーに対する対処法をお伝えしました!

 

いかがでしたか??

1月発売の著書は、
在庫分をお送りしています!

販売中!
『すべてのアトピーチャイルドの輝』(展望社)
著者:工藤聖子

image

↓5月9日メルマガより優先予約開始!↓

6月3日船橋
『行って、聞いて、話して、スッキリ!
アトピーと鼻炎とホメオパシーがわかる1dayイベント』

image

↓5月16日販売開始!↓

豊受クリニック・高野弘之医師監修
『なぜ脱ステロイドだけじゃうまくいなかいの?
がわかるアトピー肌を乗り越える実践30日講座』

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。