アトピーや手湿疹でお悩みなら、まずは生活用品から変えてみませんか?

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
工藤聖子です。

1月に発売された、
私の初著書・『すべてのアトピーチャイルドの輝』
多くの方にお読みいただき、
また感想もいただき、
本当にありがとうございます。

本の中では、
私のアトピーや手湿疹に悩んだ実体験について、
詳しく触れています。

特に、第4章では、
生活の中のどんなシーンで、
大変な想いをしたか、
具体的に書いています。

例えば、
新聞屋さんからタダでもらった洗濯洗剤で衣服を洗い、
それを干す度に、手が痒みに襲われたとか。

シャンプーで髪を洗うと、
とても手が痒くなり、
すごく辛い想いをしながら、
いつも髪を洗っていたとか。

本には書いてないけど、
あまりの痒さに、
夫にお風呂場で髪を洗ってもらったことも何度かあって、
夫を“裸の美容師”と呼んでいたこともあります(笑)

その後知ったのですが、
市販のシャンプーには、
食器用洗剤と同じ界面活性剤が入っているんだね。

恐ろしい・・・
そりゃあ手も痒くなるはずだわ・・・

もし今、
アトピーや湿疹に悩まれているなら、
まず始めに、
身の回りの生活用品を変えることから始めませんか?

単純に、
この世に溢れた化学物質で、
手が荒れているだけなら、
その化学物質を遠ざけることで、
手の湿疹が良くなることもあります。

これは、ホメオパシー用語で、
“メインテニンコーズ”といって、
病気の原因を作っているものがあれば、
それを遠ざけないと病気は治らないと考えます。

甘いものばっかり食べて、
糖尿病になっているなら、
甘いものを遠ざけることをしない限り、
糖尿病は良くならないのは、
至極当たりまえですね♪

しかし例えば、
痒みは内側から湧きあがるような痒みである
とか、

指の間や手のひらに水疱が現れ、
水泡がつぶれ、湿疹が広がっていく

とか、

このような場合は、
単純に外からの原因で、
手の湿疹が起きているのではないと考えられますから、

やはりホメオパシーなどで自己治癒力をあげ、
体に溜まった老廃物を押し出し、
体の中からキレイにしていくということを、
考えなければいけません。

それでも、
そのような湿疹の状態に、
化学物質にまみれた生活用品を使うと、
大変な痒みに襲われ苦しいので、

やっぱり生活用品を変えて、
体にかける負担を減らすということから、
始めるといいですよ!

というわけで、
私が運営している、
オメオパティアショップで、
『カユカユストレスフリーセット』の販売を始めました!

セット内容は、

①豊受キッチンソープ

主婦のお悩み!食器用洗剤・・・

この豊受(とようけ)キッチンソープは、
お肌に優しいだけでなく、
泡立ちがよく、洗浄力があります!
きめ細かい泡立ちが気持ちよく、
汚れ落ちがすごいのにすすぎが簡単です。

②ほめ洗浄剤

界面活性剤、香料、蛍光増白剤を使っていないので、
肌に優しい!
特に乳児湿疹が出ている赤ちゃんには、
気を付けてあげてくださいね!

すすぎも1回でいいので、
水の節約になるし、
洗濯槽もきれいにしてくれます。

そして川の水を汚さない、
地球の環境を汚さない、
というのがとっても嬉しいですよね!

③この花の咲くや 洗髪洗身

髪を洗っても、
体を洗ってもOK!
リンスやコンディショナーもいらず、
私はホメオパシーを知って9年。
全く浮気をせず、ずっとこのシャンプーを使っています。

④スパジリックCクリーム

私が湿疹を乗り越えるとき(好転反応)、
とってもお世話になったクリームです。
ジュクジュクしたお肌や、
傷・やけどにもとっても重宝します!

お肌の保護にもなりますよ。

以上、4点セットになります。

今は色々なオーガニックの生活用品が、
どこでも手に入る時代になっているので、
身の回りで探してみるのもOK!

だけど、
私がおススメするこのセットには、
ホメオパシーのレメディーが入っているので、
自己治癒力のスイッチを押してくれたり、
場の空気を浄化してくれる働きもあります。
ぜひ一度お試しください!

アトピーや湿疹にお悩みなら、
まずは生活用品を変えるところから始めてみましょう!

日常のカユカユを減らすだけでも、
心がとっても楽になるはずです^^

『カユカユストレスフリーセット』


①豊受キッチンソープ
②ほめ洗浄剤
③この花のさくや洗髪洗身
④スパジリックCクリーム

※送料・代引き手数料は無料になります。
※お支払は代引きとなります。
※熱海のセンターからの直送となります。
※レメディーの情報が入っているので、
好転反応が起こる場合があります。

【お買い求めはこちらからどうぞ】

アトピーや湿疹でお困りのご家族やご友人への、
プレゼントとしてもどうぞ★

本と合わせて一緒にあげると、
喜ばれること間違いなしですね^^

image

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。