「本当に病院で産むのがいいのか?」からの「本当に予防接種は必要なのか?」

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町

工藤聖子です。

 

無料で配信しているメールセミナー、

『予防接種に疑問を感じる?
ワクチンの効果と副作用を知って決断するための8つのステップ』

 

は登録者が、

2200名を突破しました!

 

皆様、ありがとうございます!

 

 

登録時にいただくメッセージには、

「予防接種の多さに、

疑問を感じ始めました。」

 

「上の子はうってきたけど、

下の子のときに、

ワクチンのことに気づきました。」

 

「病院で見せられる同意書には、

決して納得できませんでした。」

というものが多く、

 

みなさん何かしらのきっかけで、

予防接種に疑問を感じているようです。

 

予防接種に疑問を感じ始めると、

世間の色々な常識が、

次々とひっくり返っていくので、

生き方そのものが変わっていくかもしれませんね^^

 

 

私が予防接種に疑問を持った最初のきっかけは、

自宅出産を介助してくれた助産師さんの一言でした。

 

生まれた息子が、

生後1か月ですぐに、

頬に湿疹が出てきたのを助産師さんが見て、

 

「予防接種、ちょっと待ってくれないかな~?

 

湿疹がひどくなるかも。

 

ワクチンには水銀とか入ってるからね~。」

 

そのときの私は、

自宅出産することが大きなゴールで、

その先の子育てのことは、

全く考えていなかったので、

予防接種のことはまさに“寝耳に水”。

 

「え?

うたない選択肢ってあるんですか??」

 

それから色々本を買ったり、

セミナーに出たりして調べはじめ、

結果、一本もうたないという結論を出しました。

 

息子が小学校4年生になった今、

息子の超健康優良児ぶりを見て、

やっぱりこれで良かったと思っています^^

 

 

{142B4F97-1289-49B1-A363-D80190EC8B1E:01}

 

思えば20代ですでに、

 

「赤ちゃんを産むのは、

本当に病院で産むのが良いのか!?」

ということに疑問を持ち、

色々調べ、

“自宅出産する!”という

自分の納得のいく決断をしたところから、

私の一風変わった人生は始まっていたかもしれません。

 

いや、

20歳のとき、

「留学するなら、

本当に住んでみたい国に行こう!」と、

イタリア留学したり、

(ちなみに大学は商学部で、

第2外国語は中国語・・・)

 

22歳で、

「んー本当に会社で働くのがいいのかな?

本気で働きたい会社はない!」と、

大学卒業して就職せず、

個人事業主になって、

イタリア語教室を経営したり、

 

私の、

一般常識を疑う!

という習性は、

かなり前から始まっていますね(笑)

 

まあとにかく、

人と違う選択の連続で、

友達も少ないですが、

これはこれで幸せな人生です★

 

image

 

 

予防接種に疑問を感じ、

色々調べ、決断するまでの経緯は、

無料のメールセミナーに書いています↓

 

【2200名突破!】

『予防接種に疑問を感じる?
ワクチンの効果と副作用を知って決断するための8つのステップ』

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。