父の死、祖母の死、会社設立、本の出版と激動の一年でした!

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町

オメオパティアの工藤聖子です。

昨日、
夫と息子を先に夫の実家の青森へと送り出し、
私は今まで放ってきた家の大掃除をしたり、
未亡人となった母とお出掛けしたりしています^^

 

大掃除って、
何も考えず、
無心になれるものですね~

さて、2016年もあっという間に終わりですね。

 

みなさんにとって、
この一年はどんな年でしたか??

昨日、
ちょうど1年前から相談会に通って下さっている、
クライアントさんから、
こんなメッセージをいただきました。

 

私にとってこの一年は、
本当に大変化の年となりました。
 

去年の今頃、工藤先生の所へと
一歩踏み出した自分が嬉しいです♡
 

どうしたって悲観的になってしまっていた自分が、
今では嘘のように前向きになれてます。
 

人が苦手だった私が、
今は素敵な方達に囲まれていて幸せだと感じています。
 

工藤先生本当にありがとうございます(o^^o)
 

また来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えくださいませ♡

 

 

このように言っていただけるのが、
ホメオパスという仕事をしていて、
何よりの喜びです。

 

私は、

病気や症状を治すことだけではなく、

生き方そのものを、クライアントさんが自らの力で変えて、
楽に、そして幸せに生きれるようになることを目指しているので、
こうおっしゃっていただけることが本当にうれしいのです^^

 

まさにホメオパス名利に尽きます!!

 

私の2016年はどうだったかと言うと・・・

まさに、
“激動の1年!”でした。

そして悩みに悩んだ1年もありました。

 

人はストレスを抱えると、
こういうふうに胃にその感情を落とすんだなと、
自分の身をもって実感しました><

 

今年の1月に、
札幌に住む、
教授として現役で働いていた父の末期ガンがわかり、

 

骨盤内臓器全摘という、
大手術をお断りし、

 

母と私の二人で、
ホメオパシーで父をみるため、
私の住む千葉に父を連れてきて、
しばらくは元気に過ごすことができました。

{E2CAFBD3-AD00-4318-8C88-89BEC428E41C:01}

(羽田空港に降り立った父と母。)

 

しかし3月に緊急入院、
4月に父は亡くなりました。

 

本当にあっという間の出来事でした。

 

実は、
今まであまり人にも言ってないし、
ブログなどにも書いてこなかったけど、
父の最期の一晩は、
とてもとても壮絶でした。

神様の計らいだと思うのですが、
母はその日だけ急に熱を出し病院から帰宅し、

 

私は一人で、
一晩中父に付き添いました。

その晩、父は、
逝く前に心に溜めこんだことを全部吐き出し、
苦しんで苦しんで亡くなりました。

 

そのことで、
私はしばらく想い悩んでいたのですが、
ホメオパシーの恩師の由井寅子先生が、
こうおっしゃいました。

 

「あなたがホメオパスだから、
あなたはそれを受け止めることができるから、
だからお父さんがあなたを選んだんだよ。

 

それで良かったんだ。
麻酔が効いてたら、
何も言えずに全部抱えたまま、
あの世に逝かなければならなかったんだよ。」と。

“ホメオパスとして、
人の命を扱う仕事をする覚悟があるか?”

 

“死をも受け入れられるか?”

 

私はそれを問われた出来事だったように思います。

 

(もし母が父の最期に付き添っていたら、
気が狂っていたと思う。)

その3か月後の7月。

父の母親であり、
私を子供のように育ててくれた最愛の祖母が、
94歳で亡くなりました。

 

父の死を知らせたとき、
「私を連れていってくれなかったんだね」と、
号泣していた祖母の姿が、
私が見た最期でした。

{8329F32C-7710-40FC-8A16-92BA50B284A0:01}

 

今年は
辛い辛い別れを二度も経験しました。

しかしその一方で、
これまで個人事業主として仕事をしてきたけど、
4月に会社を立ち上げ、
私は一応小さい小さい会社ながらも、
“社長”となりました。

なんだかそういう流れが止まらず、
ただただ、がむしゃらに、無理やり、
会社を立ち上げた感じではありますが・・・

{1FE8F6DB-5833-4FA0-92F7-9357DF73C93B:01}

社員もいたため、
責任も重く、
眉間にシワを寄せて働いていた時期もあります。

 

でも、夏ごろにハッと、
気づいたんですね。

 

「私は売り上げをあげるために、
仕事をしているんじゃない!

 

地球をより良くするために、
みんなが幸せになるために
仕事をしているんだ!

 

私が苦しんでどうする!!」

 

そう気づき、
心が楽になりました。

{B73935DA-9F88-4BD4-9FE3-4ABF9980CCAC:01}

 

そして、
心が楽になり、
色々手放す心の準備ができ、
ホメオパスの仕事もちょっと小休止しようかな~
と思っていた10月後半、
本の出版が決まりました。

 

ホメオパシーの認知を広めるために、
本を出したいなーと、
1年半前くらいから、
ずっと思っていたので、

夢がこんなにも早く叶って、
とっても嬉しく思っています。

 

(正直に言えば、恐怖もあるけど・・・)

 

この1年はあまりに激動すぎて、
その波について行くのがやっと・・・
という感じでしたが、

 

そのすべての出来事は、
私にとって必要だったなと、
今はそれがとてもよくわかります。

父の死がなかったら、
私が書く本の内容も、
偏った考えになっていただろうし、

 

父が天国から、
目に見えない形でサポートしているからこそ、
この奇跡のような本の出版の話が来ただろうし、

 

会社を立ち上げ、
社長となっていたことで、
本の出版も、
よりスムーズに周りの人が支えてくれています。

 

3月4月と父の介護をしていたときは、
刻一刻と変化する病状に、
一喜一憂し、

 

ご飯も喉を通らず、
睡眠もままならなく、

地獄だな~と思うくらい、
苦しかったけど、

 

それでも今の私にとっては、
なくてはならない時間でした。

 

(父を想うと、今でもまだ涙はでるけどね。)

「どんなに悪いと思えることでも、

それは必ず、
その人を成長させるための出来事であり、
より幸せになるためのプロセスである」

ということを、

私もこの1年を通し、
改めて実感しています。

そう心から思えると、
来年もどんな嫌なことが起きようとも、
それを受け取って、
自らの糧にして、
より幸せになれる!

そう思うことができます^^

みなさんは、
この1年はどんな年でしたか??

私はこの今年最後のブログで、
ちょっと心のうちを書かせてもらいました。

 

 

最後にもう一度お知らせです!

 

1月15日に
全国で私の本が出版されます。

 

タイトルは、
『アトピーチャイルドの輝(ひかり)』
~ある母親の提案
アトピーが私たちに教えてくれること~』(展望社)

ぜひお手にとってもらえると嬉しいです!

 

そして同じく1月15日(日)、
東京都内にて、
ホメオパスの仲間が、
出版記念のランチ会を開いてくれます。

 

このランチ会は、
どなたでも参加大歓迎なので、
ぜひぜひいらしてくださいね★

 

また改めて、
お知らせします!

{587CD08C-A499-44E5-9378-03688DB4CB8B:01}

私は来年は、
より多くの人に、
必要な情報をお届けできたらいいな。

 

それでは、
良いお年をお迎えください。

 

今年1年、

ブログをお読みいただきありがとうございました。

工藤 聖子

 

 

オメオパティアの最新情報!

 【2017年1月15日全国発売!】
 「ある母親の提案
 すべてのアトピーチャイルドの煇(ひかり)
 アトピーが私たちに教えてくれること」(展望社)
 著者・工藤聖子

 

大好評配信中!無料のメールセミナー

 

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】

~100%天然成分由来のオーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ★

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町~
★オメオパティアのホームページ★

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。