ずっと治らなかった私の手の湿疹

工藤聖子(さとこ)です。

私が20代に悩まされた手の湿疹。

 

どの病院へ行っても、

どの薬を塗っても、

湿疹はどんどん広がり、

状態は悪化していきました。

 

そのときの手の写真です。

 

 

 

 

上の写真は、湿疹で手が腫れ、伸ばすことができない状態です。

 

下の写真は小水泡が大きくなり、膿がパンパンに溜まった状態です。

 

私の湿疹は、

小水泡が次々に現れ、

それがはじけ、つゆが出る。

特に夜中に痒みが強く、

中からジワジワわき上がる感覚。

水に手をつけることも、

布団が手に触れることも痛くて、

家事もままならない状況でした。

 

そんなとき、

 

自宅出産をきっかけにホメオパシーに出会い、

健康相談会にかかり、

好転反応を乗り越え、

手の湿疹はすっかりきれいになりました。 

 

今は、家事もできるし、

水も布団も平気です^^

薬も、漢方も、

何も効かなかった湿疹が、

ホメオパシーですっかり良くなりました。

 

こうして、私はホメオパシーが大好きになり、

ホメオパシーの学校に入学し、

ホメオパスとなったのです。

 

私のように、

皮膚症状でお困りの方、

お薬では治らない病気の方、

 

ぜひホメオパシーの健康相談会にかかってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。