【実録・保存版】息子がおたふくになりました!おたふくの経過とヒットしたホメオパシーのレメディー

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤さとこです。

先々週、
小学校3年生の息子が、
おたふく(流行性耳下腺炎)になり、
学校を1週間もお休みしました。

 

病気でこんなに長く休んだのは初めてで、
(ずる休みはたくさんあるけど・・・笑)
私も息子の症状に初めて不安を覚えるという経験をしました。

参考になると思うので、
息子の症状の経過や、

私がホメオパシーなどでどう対応したのか、、
紹介しますね。

 

始まりは、
9月23日(金)の放課後に友達と遊んで帰ってきた息子が、
こう言いました。

「あのね、
給食食べたら、顎が痛かった。」

この時点で、
私は「あ、おたふくかも!?」
と思いました。
(流行ってることは知らなかったけど、ピンときました。)

そこでおたふくに良い、
パロティダイナム(予防キット・おたふくのウイルスから作ったレメディー)と、
ピロカーピン(予防キット・ヤボランジのアルカロイド)
を息子に与え、
早目に就寝。

 

image

 

すると、
夜中の1時くらいに、

「頭と顎が痛いーーー!!!」と、
泣き叫び始めました。

 

おいおい泣いて、
ボロボロ涙がこぼれます。

 

そして、
ちょうど耳の下あたりが腫れていたので、

 

「やっぱりおたふくだ!
良かったね~!
子供の頃に罹るといいんだよ。
良かったね~!!」

と私は満面の笑みで上記のレメディーをリピート。

夫もおたふくの経験があり、
「おれもおたふくは痛かった。
1週間ご飯も食べられなった記憶があるな。」と言いながら、
息子にレイキをしてくれました。

 

(実はうちの夫もレイキができるのですv)

 

 

{1538F379-0722-4BFD-AD87-E2DD7E0FD825:01}

↑腫れ具合はこんな感じ。わかるかな??

 

翌24日(土)は、

500mlのペットボトルの水に、

 

①パロティダイナム、
②ピロカーピン、
③おたふくに良いTS-33(ホメオパシー版サプリメント)
を入れ、さらに、

④エキネシアのマザーチンクチャー(ホメオパシー版薬用酒)、
⑤鉱物のレメディーとして扱うカーボベジ(基本キット・植物炭のレメディー)を加え、

ママお手製の“レメディー水”を作って、
私は一日用事があって出かけました。

その日一日息子は、
そのレメディー水をチビチビ飲みながら、
ぐったりして過ごしたそうです。

 

※チビチビ飲むのがポイント!

こうやってレメディーの情報を何度も体に与えます。

25日(日)は比較的元気になり、
念のため月曜は学校をお休み。

 

夜には痛みもおさまり、
ご飯も食べられるほどで、
火曜には学校に行けると思っていました。

息子も早く学校に行きたいというので・・・

ところが!

火曜の朝起きてくると、
「ちょっと顎が痛い・・・」というので、
その日も学校はお休み。

少しぐったりして寝ていました。

そしてその日の夕方、
「熱い。気持ち悪い。辛い。」
と言い始め、嘔吐。

3回は吐いたかな。

『ホメオパシー的予防』という本には、
「おたふくは、頭痛が強く、嘔吐が続くときは、
髄膜炎を併発している可能性があるので、
注意を要します。」

とあったので、
ここで私が不安になったわけです。。。

これで頭痛が強かったり、

高熱が続いたり、
お水が飲めない、
おしっこが出ない、
などの症状があったら、
迷わず病院に行こうと覚悟していました。

 

息子も、
「おれ、死んじゃうの。。。」と、
不安になっていました><

そこで、
私が息子の頭を触ってみると、
気になったのが視床下部。

 

(最近ヒーリングやリーディングを習っていますv)

 

視床下部は、
脳の中心にあって、
自律神経の司令塔。

体温調節も司っています。

ちょうど家にあった、
視床下部のレメディーである

ハイポサラマスをあげてみました。

 

このハイポサラマスがヒットしたのかと思うのですが、
そこからぐっすり眠り、
体調は回復し始めました。

 

※ハイポサラマスは、
サポートNoh(砂糖玉)や

サポートShink(サポートチンクチャー)にも入っています。

ハイポサラマスはあまり家にないと思うので、

これらを使うといいですね!

水曜から金曜は元気なものの、

37度くらいの熱が続いていたので、
学校はお休みし、

(私が相談会のときは、
息子は待合室で寝ていました・・・)

 

1日の土曜には完全復活。

ランチをしに外出したり、
日曜には公園に遊びに行って、
パパと野球をできるほどでした。

ちなみにこの1週間、
息子は常に暑いと言って全裸で過ごし、

(夏はいつも全裸で過ごしてるんだけど・・・)

 

ご飯を丸二日食べていないときも、
「あー、お腹いっぱい」と言っていました。

 

具合の悪いときは、
ご飯を食べないのが一番です。

食べちゃうと、
消化にエネルギーを取られますからね。

 

 

西洋医学でのおたふくの対処法としては、
特に有効な薬はないらしく、
安静にするしかないようです。

だからこんな時こそ、
自然療法ホメオパシーは活躍してくれますよね!

夫の実感としては、
「オレの時より回復が早い!」
そう言っていたし、
(実際はよくわかりませんが・・・)

 

私自身は、回復には時間がかかったけど、
「おたふくに罹って良かった~!
子供の頃にきちんと自然免疫がついて良かった~!」

そう心から思えたことが、何よりでした。

 

親がいちいち慌てて不安になっていると、
子供も不安になりますからね。

これまではなかなか出番のなかった、
YOBOキットと、
『ホメオパシー的予防』(YOBOキットのガイドブックになっています)は、
ここ半年で、水疱瘡、溶連菌、おたふくに罹っている息子に、
とても重宝しています。

やっぱりうちにあると便利ですよ↓

 

 

 

 

※『ホメオパシー的予防』などの書籍は、
 当センターで販売しております!

 

そして、
この本に書いてある情報のみならず、

マザーチンクチャー(ホメオパシー版薬用酒)や、
鉱物のレメディーを追加し、
“レメディー水(水ポ)”を作れたこと、

 

機転をきかして、
ハイポサラマス(視床下部のレメディー)を選んだことは、
今回良かったと思います。

ここ最近はセルフケアの場合も、
植物・動物のレメディーだけではなく、
鉱物のレメディーも一緒に取らなくては、
ますます症状がより大きく深くなって、
戻ってきてしまうことがわかっています。

 

そして、
レメディーだけではなく、
マザーチンクチャーも有効に使うことによって、
臓器を助け、ミネラルを補給し、
より早い穏やかな回復が見込めます。

家庭でできるセルフケアも、
年々進化し、
より多くの症状や問題をカバーできるようになっているんです^^

 

私と神戸のおくけいこホメオパスが、

家庭でできるホメオパシーのセルフケアを学べる機会を提供している、

 

『ゼロから学んでセルフケアを身につける!
ホメオパシー3か月フルサポート講座』

 

では、専門的な知識を持ち経験を積んだホメオパスが、
その時、その状況によって、
上記のようなレメディーの取り方をみっちりアドバイスしてくれます。

 

これを3か月繰り返すことによって、
レメディー選びが自然に身につくんですね。

 

image

(左:工藤 右:おくけいこホメオパス

この講座の卒業生の方々からは、

「“最強のレメディー水”が作れるようになりました。」
「具合の悪い時も自然とレメディーを選ぶ力が身についていました。」
と嬉しいご感想をもらっています。

そんな卒業生をお招きし、

私工藤と奥ホメオパスが参加しての、

豪華なお茶会を開催します!

『ゼロから学んでセルフケアを身につける!
ホメオパシー3か月フルサポート講座・プレミアムお茶会』

 

『ゼロから学んでセルフケアを身につける!

ホメオパシー3か月フルサポート講座』の、

ご受講をご検討されている方は、
ぜひお茶会にいらしてくださいね☆

 

お茶会に出た特典もありますよ。

 

『プレミアムお茶会の詳細』

 

募集を開始しています!

 

image

第3期

『ゼロから学んでセルフケアを身につける!
ホメオパシー3か月フルサポート講座』は、
12月に募集開始します。

 

※講座について、

さらに詳しい記事をUPしています!

ぜひご覧ください!

 

人数限定で、

しっかりサポートしますので、

どうぞ安心してご受講ください^^

今回は11月に、

“無料お試しキャンペーン”も実施し、
実際の講座を体験できますので、
どうぞお見逃しなく!!

 

詳細は後日UPします!

 

 

それにしても、
はしかが流行ってるなんていって、
恐怖を煽る報道をしていたけど、

おたふくに罹った子は、
息子のクラスだけでも5人。

 

はしかよりも、
完全におたふくの方が流行ってると思うんですが・・・

どういうことなんでしょうね・・・??

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

大好評配信中!無料のメールセミナー

 

 

オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】

~100%天然成分由来のオーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町~
★オメオパティアのホームページ★

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。