「おい!てめえ!!」と言われて逃げて足がつりそうになった時に取ると良いホメオパシーのレメディー

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤聖子です。

先日、
ホメオパスの強化学習に行こうと、
朝早く家を出た日のこと。

家を出るのが遅くなっちゃって、
雨も降っていたし、
ヒールを履いて足も痛かったので、

「電車に間に合わない!
ちょっと近道しちゃおう~!」と、
家の近くにある大きなマンションの敷地内を、
通り抜けようとしたんです。

時間がないと、
その時は一心不乱でした。

そしたらね、
マンションの敷地から出ようとしたその瞬間、
大きな声がしたんです。

「おい!こら!
てめえ!
何通ってんだよ!!」

振り返ると、
40才過ぎの男の人が、
すごい勢いで近づいてきます。

マンションの住人で、
通りぬけようとする私を見て、
怒鳴りつけて、
私に向かってくるのです。

今にも腕をつかみそうな勢いで。

私は、
「腕をつかまれては、
電車に間に合わない!」
と思って、
慌てて逃げました。

男:「おい!
もう二度とここ通るんじゃねえぞーーー!!」

私:「はーい!」

「あー怖かった・・・!」と
ドキドキしながら駅に着くと・・・

イテテ・・・足がつりそう・・・

慌てて、
足がつった時に良い、
マグフォス12Xというレメディーを取ったら、
足がつらずに済みましたv

すごいね!レメディー!

そしたらね、
ビックリすることが。

その日の
ホメオパス向けの強化学習の授業で、
寅子先生がこう言うのです。

「緊張して、逃げたら、
足がつるんだ!

そういう時は、
マグネシウムが足りなくなるから、
マグネシウムを取れ!

マグフォス12xだ!」

(マグフォスはリン酸マグネシウムです。)

まさに!今日!

緊張して逃げて、
足がつりそうになって、
マグフォスを取ったら、
足が治ったし!

めっちゃシンクロ~!

って喜んじゃった^^

寅子先生、
「どれかひとつレメディーを持ち歩くなら、
マグネシウムだ!」
と言ってたよ。

みなさ~ん!

誰かに、
「おい!こら!てめえ!
何ここ通ってんだよ!」と怒られて、
逃げて足がつりそうになったら、
マグフォス取ってね(笑)

(基本キットにマグフォス30c
バイタルキットにマグフォス12xが入っているよ。)

image

でもね、こんな事件が起きたら、
今までの私だったら、
しばらくはドキドキしたり、
その恐怖を感じないようにしたり、
その男の人の悪口言ってたと思うんです。

家庭環境から、
「怖いと思わないようにする。
怖いとビビッてはいけない。」
という価値観を持っていることに気づき、
インナーチャイルド癒しをしたら、

「怖いと思ってもいいんだ!」と思えるようになり、
きちんと怖がれるようになりました。

(←ここ結構大事です!
怖い!という気持ちをきちんと出しきると、
長くひきづらないのです。)

家庭環境から、
「私が正しい!と強く主張しなくてはならない」
という価値観を持っていたけど、

インチャ癒しをして、
「私も正しい!、あなたも正しい!」
と思えるようになったので、

おじさんの主張にも、
「うん!
マンションの敷地通ったら、
実害はなにもないと思うけど、
めっちゃ腹立つんだよね。わかる!

ごめんなさい!」
と思えるようになりましたよ。アハハ。

これまでインチャ癒しをして、
価値観を解放してきた結果がわかる、
“小さな大事件”でした^^

いや、
大人になって、
あんなに怒鳴られることないから、
めっちゃ怖かったわ~><

自分がどんな価値観を持っているのか、
それに気づき、手放していくって
とっても大事ですよ!

10月21日(金)船橋で、
『子育てのイライラを解放する
インナーチャイルド癒しの実践グループワーク』
をします。

一度参加して、
コツをつかんでね!

最後までお読みいただきありがとございました。

 

 

オメオパティアの最新情報!

 

大好評配信中!無料のメールセミナー

 

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】

~100%天然成分由来のオーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ★

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町~
★オメオパティアのホームページ★

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。