DVを受けても「お父さんが大好き!」と言える秘訣とは?

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤聖子です。

今日は獣医師&ホメオパスの、
船越規子さんとの打ち合わせをしておりました。

8月6日に札幌にて、
ペットのためのホメオパシーのセミナーを開催致します。

詳細は後日お知らせいたしますね♪

さて、
先日大阪で行った、
『ホメオパシーを必要な人に届けるための
ブログとFacebookの活用術』

というセミナーに参加してくださった、

ホメオパス・福田真央さんから、
こんな質問をいただきました。

「私はDVの家庭で育ってきたので、
そのことをブログに書きたいのですが、

こんなことを書くとお父さんを傷つけてしまうのではと、
心配で書くことができません。
どうしたらいいですか?」

その質問を受け、
私はこう福田ホメオパスに聞きました。

「今もお父さんを恨んでいるのですか?」

すると、
「いいえ!
お父さんのことは大好きです!! 」というお答えでした。

私は、
「それなら書いてもいいと思います。

もしお父さんを恨んでいるなら、
どう繕ってもその恨みが行間からにじみ出ます。

しかしもう乗り越えているなら大丈夫!
その経験は多くの人のためになると思います。」

その後、福田ホメオパスは、
私に背中を押してもらったと、
すぐにご自身の経験をブログで綴られました。

お酒を飲んで暴れるお父さん、
我慢してひたすら耐えるお母さん、

真央さんは夜中に放り出されることもあり、
生きることがとても苦しかったそうです。

しかし、ホメオパシーに出会い、
インナーチャイルド癒しを徹底して行い、

お父さんもお母さんもご自身も
「仲の良い幸せな家族になりたい」という願いは一緒だ、
ということに気づかれたそうです。

本当に素晴らしいです!

多くの人は、
“親=加害者、自分=被害者”という認識から抜け出せず、
恨みを持ったまま生きていきます。

もしくは、
「こんな目に遭うのは私が悪いから」と、
罪悪感を持って生きていきます。

そして変わらなければいけないのは親であり、
自分ではないと頑なに思っていることでしょう。

しかし、
本当に変わり、
状況を変えられるのは、
自分自身でしかありません。

どんなに相手の非を問いただしたところで、
自分自身が変わらない限り、
次々と災難と思える出来事が起き続けるのです・・・

恨み、つらみの人生で終えるのか、
幸せな人生!と思って生きるのか、
それはその人自身によるのです!!

福田ホメオパスが過酷な状況を抜け出し、
「お父さんが大好き!」と言えるようになったのは、

お父さんが変わったからでも、
お母さんが変わったからでもありません。

真央さん自身が気づき、
変わったからこそ、
今の幸せがあるのです。

そのことに一生懸命取り組まれた真央さんは、
本当に素晴らしいと思うし、
尊敬します。

なかなかできることではないです!

福田ホメオパスがブログに自身のことを書くようになってから、
家族の関係もまた変化しているそうですよ!

自分が変わると、
あとから周りが変わるんですよね、本当に。

ぜひブログを読んでみてくだいね↓

『DV家庭で育ちました。(今は家庭円満)』

『両親に初めて怒りをぶつけた日(前編)』

『両親に初めて怒りをぶつけた日(後編)』

 

そもそも!
真央さんのブログの書き方が、
セミナー参加後ガラッと変わりました。

今までは重い腰をあげて
ようやく書いてるって感じだったけど、

すごく楽しく書いている感じが伝わってきて、
私もとても嬉しく思っています^^

「どうやってブログで発信していったらいいの??」
「具体的には何を書いたらいい??」

そんなことでお悩みの方は、
7月11日仙台でセミナーを行いますので、
ぜひお会いしましょう~♪

7月11日(月)仙台開催

『特技や資格を活かして働きたい!
個人事業・自宅サロンの始め方』

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

無料メールセミナー&メルマガ

 

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】

~100%天然成分由来のオーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ★

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町~
★オメオパティアのホームページ★

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。