偉大なる母親の愛 ~病床で私が父に話したこと~

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤聖子です。

今日は、
東京、習志野、市原から、
3組4名様の健康相談会でした。

皆様ありがとうございました。

1月に末期ガンと診断され、
3月8日に緊急入院となった父。

いつ何が起こるかわからないという状況で、
どうしても伝えておきたかったことを、
病室の枕元で、
私は父に話しました。

それは病気の根幹であり、
人生の真髄であると、
私が思っていることです。

「お父さん、

あらゆる病気の根っこにあるのは、
罪悪感と自己否定なんだって。

人はみな本来、
ツルツルで傷のない魂を持っているんだけど、

人生に色々な出来事が起きて、
“自分はダメな人間だ”
“自分には価値がない”

“自分は親から愛されていない!!”と、
魂に傷をつけるんだよね。

でも本当は誰もが、
親から愛されたいから、

“こうあらねば愛されない”と、
それぞれの価値観を持ち、
その価値観で物事を見て、

その価値観に沿って、
頑張って無理して生きて、

病気になるんだよ。

だけどなぜ人が生きているかと言えば、
その価値観を手放し、
自ら負った傷を癒し、

魂をツルツルに磨くために、
何度も生まれ変わって、
輪廻転生してるんだって。

本当は、
人はみな神様から愛されていて、

自分の内にも、
“内なる神”がいるんだよ。

神棚や神社に行けば、
目の前に鏡があるでしょ?

あれは、
自分の中に“内なる神”がいるよ、
っていう意味なんだって。

だから、
「自分はダメだ」と自分を裁くことは、
神様を傷つけていることになるよね。

その傷を癒すには、
親から愛されることを求めるんじゃなくて、

神様のような、
無条件の愛を、
自らが自分に注ぐ。

それが、
大事なんだってさ。」

父は、

「そうか。
それは神道の考え方だな。」

と言いました。

去年の12月まで、
神道を教える北海道の短大で
教授をしていた父は
すぐに私の言っていることを、
理解してくれました。

そしてこう言いました。

「自分のやってきたことに自信はあるけど、
無条件の愛を自分に注ぐっていうのは、
難しいな~。」

続けて、

「無償の愛か。
それは母親の愛だなー。」と、

父の子供の頃の話をしてくれました。

「お父さんが子供の頃、
3、4歳だったかな。

転んで膝をすりむいて、
家に帰ったことがあってな。

帰るとおばあちゃんが、

『痛いの痛いのとんでけ~!』
と言って、
膝をフ―フ―としてくれたんだ。

気持ち良かったなー。

その感覚は、
今でもよーく覚えてるなー。」

と話してくれました。

5人兄弟の4番目で、
年子で妹のいた父。

少なからず、
親の愛の不足を、
感じていたと思います。

だから、
そんな小さなことでも、
すごく母親の愛を感じたんでしょうね。

人はいくつになっても、
母親の愛を欲し、
母親の愛に満たされるそうです。

父が病後、
一番泣いたのも、
94歳になる父のお母さんと、
電話で話した時でした。

多くのクライアントさんが、

「私はお母さんとして、
何もできていない。。。」

「仕事もしないで、
主婦しかしてない。。。」

そう、
“お母さんであること”を、、
嘆かれます。

だけど、

『“母”として存在する』

それだけで、
子供は満たされるのだと思います。

そして、
母親の小さな仕草が、
どれほど子供にとって、
愛情を感じる瞬間なのか、
父が教えてくれました。

世の中のすべてのお母さん、
どうか自信を持ってね^^

ご案内している、

豊受クリニック・高野弘之医師監修
『なぜ脱ステだけじゃうまくいかないの?がわかる
アトピーを乗り越える実践20日間講座』

は、
26日(火)20時より、
メルマガより優先予約をお受け致します。

高野先生のフォローつきは、
お受けできる人数に限りがありますので、
以下の無料メルマガのご登録をお願い致します↓↓↓

『アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 
無料メールセミナー&メルマガ
日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】

~100%天然成分由来のオーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町~
★オメオパティアのホームページ★

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。