骨盤内臓器全摘か?死か?決断するために私たちに与えられたのはたったの1週間でした・・・

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
工藤さとこです。
〈父の末期ガンについて④2016年2月23日〉

連日お伝えしております、
父の末期ガンについてです。

父が検査のために入院したのは、
1月24日。

様々な検査が続き、
骨盤内臓器全摘か、
もしくは余命半年かと、
父と母への医師から説明があったのは、
1月29日。

実はその時点で、
手術の日は2月15日と、
決まっていました。

10時間に及ぶ大手術で、
お医者さんも多く執刀するため、
スケジュール調整が難しく、
2月15日しかないということでした。

それはお医者さんが、

「こちらの都合で、
この日しかない。

3月も調整が難しく、
ガンも広がっているため、
今すぐにでも、
手術したほうがいい!

手術を受けるか、
便も尿も詰まって死ぬことを選択するか、
2月5日までに決めてください!」

と言うのです。

病院側の都合ということは、
正直に話してくれたので、
私はその部分には納得したのですが、

大きな決断を迫られているのに、

考える時間は1週間と、
かなり早急に答えを出さなくてはならなかったことは、
事実です。

そして、
とても気になることを、

友人から聞きました。
それは、
同じように腫瘍を抱えたお友達は、
お医者さんにスケジュール表を見せられて、

「あなたの手術ができる日は、
この日しかありません。

これを逃すと、
ガンが全身に広がって死にますよ。」
と迫れられたそうです。

 

その友達は、
それから何年も経って、
まだ元気に子育てしています^^

 

「手術日はこの日しかない!
 
これを逃すと死にますよ!」
という説明は、
父の時と全く同じだな・・・
と思いました。

これは北海道と関東の病院での話ですが、
仮に全国に広まった“手術を勧めるノウハウ”だったとしたら、
とても残念に思います。

私たちに与えられた猶予は、
たったの1週間だったのですが、

幸い、
私も母も、
ガンや抗ガン剤については、
かなり本を読んで勉強していたので、
落ち着いていられました。

しかし、
全く知識のない方が、
あのお医者さんの話を聞けば、
とても恐怖に感じ、
焦って手術に同意するサインをしてしまうと思います。
私だって、
相当ショックでしたから。

そんな話を聞いてから、
ガンについて勉強しようとしても、
きっと頭に入ってこないでしょう。。。

二人に一人がガンになると言われる現代において、
予め基本的なガンの知識は、
身に着けておいたほうがいいのでは?
と今回改めて感じました。

ちなみに私たちが読んでいた本は、
こちらです↓

医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 [ 近藤誠 ]
¥1,188
楽天

 

「ガン呪縛」を解く第5版 [ 稲田芳弘 ]
¥1,944
楽天

 

よみがえる千島学説 忰山紀一 なずなワールド出版 ※メール便不可
¥1,620
楽天

などなど。

そして基本的なホメオパシーの知識も、
こんなとっても役に立ちますよ!

現在開催中で、
参加者さんが自由にホメオパスに質問できる、
Facebookも盛り上がっている、

『ホメオパシー3か月フルサポート講座』

第2期は6月募集開始です!

すでに何件かお問い合わせもいただいてます^^

病院から脱走したときの空(笑)↓

{6389773B-6ACE-4C13-9E37-E4ECA4D19477:01}

〈父の末期ガンについて⑤〉↓〉

『こんな病院あったらいいな!
~患者の立場に立って改めて思うこと~』

に続きます・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 
無料メールセミナー&メルマガ
日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】

~100%天然成分由来のオーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町~
★オメオパティアのホームページ★

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。