“受験に失敗する”ことの本当の意味とは??

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤聖子です。

今日は千葉市、
船橋市、市原市から、
5名様の健康相談会でした。

皆様、初雪の舞う中、
お越しくださりありがとうございました。

さてさて、
そろそろ“受験”が控えている方、

また“受験”を控えたお子さんをお持ちの方も、
多いのではないでしょうか?

うちのセンターに通って下さる方の中にも、
受験を控えた方、
受験を控えたお子さんを持つお母さんに、
いらしていただいています。

そして、
過去に受験に失敗したことが、
トラウマとなっている方の話を聞くことも、
よくあります。

今日は、
『受験に失敗することの意味』、
についてお話したいと思います。

そういう私も、
実は受験に失敗したくちでして・・・

行きたい大学には受からなかったし、
失敗することを恐れて安全圏の大学しか受けなかった、
という過去があります。

だから、
大人になって、

「あー!
明日試験なのに、
全然勉強してなーい!」

という夢を、
繰り返し繰り返し見ていました。

でも今言えることは、

『受験に失敗することは、
人間を大きく成長させるチャンスである』
ということです。

もちろん、
受験で成功することも、
意味があります。

その学校で、
学ばなくてはいけないこと、
経験しなくてはいけないこと、
出会わなくてはいけない人がいるから、
その学校に受かるのだと思います。

しかし、
A大学に受かった自分、
B学校に行っている自分に価値がある!
わけではありません。

悲しいことに、
受験に失敗し、
親にこっぴどく怒られた、
という話も何回か聞きましたが、

「A大学に受からない自分、
B学校に行けなかった自分に、
価値がある!」

と自分の存在そのものを認められるようになるため、
その学校に受からないのです。

受かってしまったら、
それができないでしょ??

あくまでも、
大学や学校に価値を見出し、
そこに通う自分はすごい!
になってしまうから・・・

『A大学に行くことは善であり、
C大学に行くことは“落ちこぼれ”である』

などという価値観は、
この世のとてもちっぽけな“色眼鏡”であり、
本来正しくありません。

どの学校に通っても、
また学校に通わなくたって、
自分自身は、
そのままで価値がある!

と自分を認めることが、
何より大事なのです。

人は、
親に認められるために、
生まれてくるのではありません。

まして、
世間に認められるために、
生まれてくるのではありません。

何ができなくても、
誰の役に立てなくても、
無条件に自分自身を愛する、
ということを学ぶために、
この世に生まれてくるらしいですよ^^

だから、
受験に失敗して、
ダメな自分を認めるというところに、
とっても意味があるんですね。

きっとそこに受かるも受からないも、
生まれる前から決まっているのだと思います。

だから、今日は、
そのペンを置き、
参考書を閉じ、
ゆっくり眠って(眠らせてあげて)くださいね^^

「そこがなかなか乗り越えられない><」
という方は、
こちらでお待ちしています↓↓↓

【キャンセル分1枠のみお受けできます】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

無料メールセミナー&メルマガ

 

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】


~100%天然成分由来のオーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町~
★オメオパティアのホームページ★

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。