薬ゼロ・予防接種ゼロの息子が、鼻の“とびひ”になりまして・・・

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤聖子です。

先日息子のことを書きましたが、
来週8才になる息子、

数週間前から、
鼻のとびひにかかっていました。

とびひは、

抗生物質の害だしと言われています。

体にたまった抗生物質を、
とびひにかかって、
排泄するのです。

鼻の中の細菌が、
鼻をほじった手で

体に飛んだりするそうで、
全身にまわるケースが多いですよね。

とびひ合うレメディーは、

・スタフィロコイナム

(ぶどう球菌のレメディー・予防キット)
・ストレプトコカイナム
(連鎖球菌のレメディー・予防キット)

・ニタック(予防キット)
・ラストックス(基本キット)

などですが、

息子が学校に持っていく水筒に、
これらのレメディーを一粒ずつ。

そして炎症に良い、
カレンデュラや、
エキネシアのマザーチンクチャーを、
5滴ずつ入れて、
持たせていました。

(息子は抗生物質は

取ったことがありませんが、
親からの害があったと思います。)

結果、
とびひが体に移ることはなく、
1週間くらい、
鼻血を出したり、
大きい鼻くそが取れたりしながら、
収束しました。

正直、
レメディーが効いたか、
どうかはわかりませんでした。

レメディーを取ったから、
早く収まったのか、

レメディーを取らなくても、
1週間で収束したのか、
私にはわかりません。

しかし、
すごく実感したことがありました!

それは私が子供の頃にかかった、
鼻のとびひより、

息子の鼻のとびひが、
断然に軽かったということです!

私もね、
鼻のとびひに罹ったんですよ。

幼稚園の頃か、
小学校低学年の頃だったと思います。

鼻のとびひに罹り、
かなり長い間、
鼻水が固まったまま、
鼻はずっとふさがったままで、
ずっとグジュグジュしていました。

そして、
何日も経ったのち、
大きな大きな鼻くそが取れたんです。

直径2センチくらい

あったような気がします・・・
(汚くてすみません・・・)

薬取りまくり、
予防接種は全部うった私。

一方、
薬ゼロ・予防接種ゼロの息子。

私の子供の頃と、
今の息子の健康の度合いを、
思い知った出来事でした~

薬を取らず、
予防接種をせず、
常に体の老廃物は出していくって、
とても大事ですね^^

{10DE55A4-C963-4E7F-8735-3247DD5E9E85:01}

↑センター引越し祝いを、

お世話になっている
レメディー代理店のんき屋さんに
いただきました!
 

先週募集した、
『ホメオパシー3か月フルサポート講座』

キャンセルもあり、
あと1名様のみお受けできます。

とびひなどの感染症の話も、
随所で学ぶことができますので、
良かったらご受講ください。

今回だけの特別価格です!

『心も体も自分でケアして内から輝く!
ホメオパシー3か月フルサポート講座』

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 
 
 
大好評配信中!無料のメールセミナー

 

オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

【ホメオパシーでの改善例 】

【メニュー一覧】

【アクセス】

お問合せ・お申込はこちらをクリック

~オーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ ★

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・船橋海神~
★オメオパティアのホームページ★ 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。