【満員御礼】9/12,13日東京『ホメオパシー体に使える36のレメディー』

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・船橋海神
オメオパティアの工藤聖子です。

 

募集開始から、

30分で満席となりました。

ありがとうございました。

 

ただいまキャンセル待ちを、

受け付けております。

9月12・13日に東京・赤坂にて、
おくけいこホメオパスの、

『イラストとイメージングでわかりやすく学ぼう!
ホメオパシー 体に使える36のレメディー』

を開催します。

今回は、
ホメオパシーの基本的なレメディー36種類を、

おくホメオパスオリジナルのイラストと、
わかりやすいイメージで、

すぐにキットを使いこなせるようになる、
2日間にしたいと思います!

おくホメオパスのメッセージを読んだだけで、
私も今からワクワクしていますよー!

image

以下、メッセージです。

=================

ホメオパシーの基本キット(ベーシックキット)は、

日常的なセルフケアに使われるレメディー(砂糖玉)たちが
セットになっているものです。

このキットを常備しておけば、

あらゆる急性症状にホメオパシー的な対応が十分にできます。

(健康状態によって差はあります)

今回は、

ホメオパシージャパンの基本キットに入っているレメディーを中心に、
活用法をお伝えする講座です。


ここ数年は由井寅子ホメオパシー博士が確立した、
エッセンスを取り入れたセルフケアの方法をお伝えしています。

ZENメソッドとは、
目の前の急性症状だけをなんとかしようとするものではなく、

その水面下に潜むミネラルの過不足や臓器の機能不全、
心の問題など多角的なアプローチでレメディーを選ぶ方法です。

慢性症状の改善は
セルフケアでできる範囲を超えているので、
メソッドを習得したホメオパスの個人セッション(健康相談会)を
おすすめします。

そして日々の急性症状には
セルフケアで十分に対処が可能なわけですが、
実は、一つ問題となりえることがあります。

それは植物や動物から作られたレメディーばかりを使って、
表面的な症状を消してしまうこと。

その場合、
ホメオパシーを使ったとしても治ったわけではなく、
目の前から症状が消えただけ。

本当はもっと排出したかった
水面下にある病気の土壌は出口を失い、
むしろ大きくなってしまうとも考えられています。

ちょっと難しいですね。

セミナーではこのあたりも図解してわかりやすくご説明します。

大きなポイントは鉱物のレメディーを適切に使うことです。

キットには植物、動物、鉱物、
それぞれのレメディーが用意されているので、

みなさんは気が付けば、
どちらもとっているというケースがほとんどだと思います。

しかし、この仕組みをしっかり理解した上で、
セルフケアをすると、とても効率がいいです。

実際、

メソッドを取り入れたセルフケアをお伝えするようになってからは、

みなさんの急性症状からの回復が早いなと感じています。

 

鉱物のレメディーはよく効くだけに、

好転反応もしっかり出てくる可能性が高くなります。

 

だからこそレメディーが穏やかに作用してくれるように
「体のベース作り」も大切です。

今回は、
私が学生時代に書き溜めたイラストを使った資料をご用意し、
できるだけイメージしやすいようにしています。

実際のケースや例え話をふんだんに取り入れ、
「とにかくわかりやすい」セミナーに仕上げています。

むずかしく考えず、
気軽にホメオパシーを取り入れるために、
しっかりお勉強してみませんか?

Ⅰ 9月12日(土)午前
  『体のベース作り』

〈セミナーの詳細はこちらからどうぞ〉

Ⅱ 9月12日(土) 午後
  『体に使おう36のレメディー①』

Acon.(アコナイト),Ant-t(アンチモタート),
Apis
(エイピス)Arg-n(アージニット)
,Arn
アーニカ),Ars(アーセニカム),
Bell(ベラドンナ),Bry(ブライオニア),
Calc(カルカーブ),Calen(カレンデュラ),
Canth(カンサリス),Carb-v(カーボベジ)


Ⅲ 9月13日(日) 午前
  『体に使おう36のレメディー②』


Cham.(カモミラ)、Chin.(チャイナ)
Dros.(ドロセラ)、Ferr-p.(ファーランフォス)、
Gels.(ジェルセミューム)、Hep.(ヘパソーファー)、
Hyper.(ハイペリカム)、Ign.(イグネシア)、
Ip,(イペカック)、Kali-bi.(ケーライビック)、
Lach.(ラカシス)、Lyc.(ライコポディウム)

Ⅳ 9月13日(日) 午後
 『体に使おう36のレメディー③』

Mag-p.(マグフォス)、Merc.(マーキュリアス)、
Nat-m.(ネイチュミュア)、Nux-v.(ナックスボミカ)
Phos.(フォスフォラス)、Puls.(ポースティーラ)
Rhus-t.(ラストックス)、Ruta.(ルータ)、
Sanic.(サニキュラアクア)、Sep.(シーピア)、
Staph.(スタフィサグリア)、Sulph.(ソーファー)

===================

おくホメオパスがおっしゃっているように、
ただただ植物や動物のレメディーだけを取っていると、
症状の抑圧になることがあります。

そしてその後、
症状がより一層増して、
出てきてしまうこともあるのです。

おくホメオパスのイラストで、
各レメディーのイメージをつかみ、

ZENメソッドをしっかり学ぶことによって、
セルフケアの腕も、
ぐぐっと上がります!

今回は、
週末2日間に、
ぐぐっとまとめて
36種類のレメディーをご紹介しますので、

地方の方も、
ぜひ東京まで足を運び、
この機会をご活用ください!

週末にまとめてレメディーを学べる機会も少ないし、
おくホメオパスが関東でこのセミナーを開催するのは、
きっと最初で最後だと思います。

(私もこのようなセミナーを開催することは、
当面ないと思います><)

ぜひぜひこの機会に、
家庭でホメオパシーを取り入れてみてくださいね!

『体のベース作り』&

『イラストとイメージングでわかりやすく学ぼう!
ホメオパシー 体に使える36のレメディー』

開催日 9月12日(土)・13日(日)

Ⅰ 9月12日 10:00~12:00
Ⅱ 9月12日 14:00~16:00
Ⅲ 9月13日 10:00~12:00
Ⅳ 9月13日 14:00~16:00

開催場所  東京・赤坂

(お申込みいただいた方に詳細をご案内致します)

定員  限定10名  → 満員御礼
     キャンセル待ち受付中

参加費  24000円
      (1講座は7000円)

≪キャンセル規定≫
 セミナー7日前までのキャンセルで10%、
 3日前17時までのキャンセルは30%、
 それ以降のキャンセルは50%、
 当日のキャンセルは100%
 キャンセル料がかかります。
 (返金は事務手数料1080円差引き、
 返金致します。
 振り込みされていない場合も、
キャンセル料はお支払いいただきます。

※4講座一括受講を優先してお受けします。
 残席がある場合のみ単発受講をお受けします。

※ 募集はメルマガにて行います。
  以下にご登録ください。

【満員御礼となりました。ありがとうございました。】

私たちが皆様のご参加を、
お待ちしております!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

オメオパティアの最新情報!

9月20日(日) 大阪
『さまざまな症例からみる
アトピーとココロ』

10月10日(土) 東京
『工藤聖子による経営と発信の勉強会』&
『おくけいこによるマインドアップセミナー』

10月22日(木) 千葉船橋
『インナーチャイルド癒しグループセッション』

10月31日11月1日(土・日) 東京・赤坂
おくけいこホメオパス『心に使おう36のレメディー』 

 

大好評配信中!無料のメールセミナー

 

オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

【ホメオパシーでの改善例 】

【メニュー一覧】

【アクセス】

お問合せ・お申込はこちらをクリック

~オーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ ★

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・船橋海神~
★オメオパティアのホームページ★ 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。