吐き気・嘔吐のホメオパシーのレメディー

オメオパティアの工藤さとこです。

 
 
久々にレメディーネタです。
 
 
 
先日レメディーの効果を
実感したケースがありますので、
ご紹介しますね。
 
 
その日は時間がなくて、
朝から何も食べていなく、
ご飯を食べたのは午後4時。

作りおきしていたチャーハンを、
お腹いっぱい食べました。

そのチャーハンが傷んでいたのか、
食べすぎたのか、

午後6時を過ぎると、
急に具合が悪くなり、
寝込んでしまいました。

もうね、一歩も動けない状態。

別の部屋でテレビを見ていた息子を、
か細い声でやっと呼び出し、
レメディーのキットを取ってもらいました。

(息子がいる時間で良かった!)

食べすぎたのかなと思い、
まずはナックスボミカを一粒。

んーあまり変化なし。

息も絶え絶えなので、
次はカーボベジを一粒。

んーこれもあまり変化なし。

5分くらいして、
またナックスボミカを一粒、

2分くらいおいて、
カーボベジを一粒。

そうしたら、
「やっぱり、私吐きたいのね。」
という自覚が出てきて、

イペカック
を一粒。

すると!

5秒もたたないうちに、
洗面台で・・・・・・・・・・・・・

すべて出ましたね。
(汚くてごめんなさい。)

イペカックは、
吐根と言われる植物で、
嘔吐の代表的なレメディー。

 
{4C693569-4F5C-4DA7-8505-5277988C5AAA:01}

見事ヒットし、
その晩には体調はだいぶ回復していました。

ありがとう、イペカック!

でもね、
前までの私なら、
吐くことができなくて、
しばらくしてから下痢をしていたはず。

下痢で出すのもいいのですが、
傷んだものを腸まで落としてしまうよりは、
さっさと吐いて出してしまったほうがいいんですよ!

ガーと吐いといて、
「私も健康になったもんだ」と、
一人喜ぶ怪しい女(笑)

最近、
「レメデイーはどれくらいの感覚で
リピートするのがいんですか?」
とよく聞かれるのですが、

今回の私のように、
急を要する場合には、
1~5分おきにどんどんレメディーを取ってみてください。

ケガをして、
血がポタポタ落ちているときとか、
お腹が痛くて、
トイレにこもっているときとか。

そうではなくて、
熱が続いててとか、
鼻水がとまらなくて、
という場合は、
1日に2,3回取ってみてくださいね。

でもまあ、
あまり深く考えず、
気の済むように、

撮りたいだけ取ってください!

というわけで、

・吐きたいときはイペカック!

・急を要するときは、
 30秒、1分、2分、3分おきにレメディーを!

ですよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

アトピー無料セミナー&メルマガ
『ステロイドを減らしたい!
アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』

メルマガも同時にスタート!
皆様のご登録お待ちしています!

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは

☆メニュー一覧☆

ホメオパシー健康相談会の改善例  】

100%天然成分由来のクリームや化粧品販売中!
オメオパティアショップ

お問い合わせ・お申込みはこちら★

オメオパティアのHPはこちら

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。