庭でじゃがいもを掘っていたら超パワーストーンが出てきた話

オメオパティアの工藤さとこです。

今日は、
ご家族3人の相談会でした。

始めにお子さんが、
それからお母さんが、

そしてお母さんの相談会に同席していた
お父さんが、
「俺も受けたい!」
ということで、
結局3人に。

いつも遠くからお越しいただき
本当にありがとうございます。

さてしばらく書けていなかった、
我が家にまつわる不思議な話シリーズ。

第5弾いきます。

前回書いたように、
私は28歳で子供を産み、
ホメオパシーを始め、

”不自然な自然志向生活”になってしまい、
とにかく何もかもが敵で、
戦っていました。

ホメオパシーの学校にも通っていたし、
レメディーもがんがん取っていたので、
身体だけではなく、
心の好転反応もあったのだと思います。

暗いトンネルに入ったようで、
もうとにかく辛かった。

子育ても、
いつ事件を起こして、
新聞に載ってもおかしくないくらい、
追い詰められ、
出口の見えないトンネルを、
ずっと走っている感じでした。

そんなとき私がかかっていた相談会で出ていた、
ベルリンウォールというレメディーを取りました。

ベルリンウォールとは、
あのドイツを東西に分けていた壁であり、
そのコンクリートの壁には、
人々の悲しみや恨みや憎しみやらが、
宿っていると言います。

そのベルリンウォールから作られたレメディーは、
周囲から壁を築いている人、
また必要な壁を作れない人(境界線がない人)に良いのです。

ベルリンウォールを取ったその次の日、
すーと暗いトンネルを抜けたような感覚がありました。
少し人生に光が見えたのです。

さすが!ベルリンウォール!

(抜けたと思ったトンネルは、
まだまだ続いていたのですが。。。)

そして光が見えた!と思ったその日、
庭に植えたじゃがいもを掘ってみようと、
土をザクザクと掘っていました。

すると、
まるで誰かに磨かれたような、
とってもきれいな石が出てきたのです。

 
{1C5253C4-C70B-4C15-990A-129A71315B3E:01}

もちろん針金の部分は、
あとから装飾してもらいましたよ。
そのわけは後から書きますが。

もうツルツルピカピカに光っていて、
とてもきれいでした。

「なんだろー!!??」

そして驚いたことがもうひとつ。

私が住んでいる家は、
私たちが引っ越す前は友達が住んでいて、

そのお友達は、
鴨川に引っ越していました。

石が出てきたちょうどその夜、
突然その一家が鴨川から我が家に遊びに来たのです。

当然私は友達に、
「この石、庭に捨てた?」
と聞きました。

答えは、NO。

「見たこともない」
とのことでした。

後にも先にも、
その家族が我が家にやってきたのは、
石が出てきた日、
1回だけでした。

まるで、
その石は私のために用意されたものだと、
言いに来たように。

(お友達家族も、
同じ場所に野菜を植えていて、
何度もそこを掘っていたのです。)

その1年後くらいだった思います。

また「トンネル抜けたー!」
と思っていた頃、
畑をいじっていたら、
今度はこんな石が↓

 
 
{415D9042-58D5-44AD-B910-606F376FFDC0:01}

私にはよくわかりませんが、
わかる人にとって、
この二つの石は、
とてもパワーがあるそうです。

グランディングできるとか、
チャクラが活性するとか。

あと、
「『幸せは家庭の中にある』
というメッセージを持っています。」
と言われたことも。

その頃は、
家庭のすべてに不満を持っていたのでね。。。

{1244313F-FE21-40F3-947A-DFFCF549B5B4:01}

ちなみに、
なぜ1番目に出てきた石に、
このワイヤーアートが施されているかと言うと。。。

この石が出てきた頃、
私はこの石にとても頼っていました。

ほんと肌身離さず持ち歩き、
「この石がすべてを解決してくれる」
と思うほど心酔していたのです。

 
そしたらね、
夫の実家に帰省しているとき、
この石を無くしてしまったんです。

どこを探しても出てこない。。。

必至で探しました。
私の心の支えだったから。

でもさんざん探して、
結局こう思ったんです。

『石に頼りすぎるな』
ってことだなって。

それから、
私もどんどん変わり、
何かに頼るってことがなくなったとき、
1年以上たってからかな、

夫の実家から送られてきた荷物の中から、
無くした石がゴロっと出てきたんです。

びっくりしました。

実家に電話したら、
「石あったよー」って。

私がこの石に頼らずとも、
平穏な気持ちでいられるようになったら、
この石が戻ってきたんです。

それから、
もうなくさないように、
ワイヤーアートを施してもらいました。

まあ、すべては私の勝手な解釈であり、
ただ偶然が重なっただけかもしれませんが、
それでも本当に不思議だなと思います。

最近知ったのですが、
この石はメノウと呼ばれ、
ヒスイの一種だそうです。

私の住む山は海神山(かいじんやま)と呼ばれ、
周りは沼だったようです。

そして山の北側には丘があり、
その丘一帯には縄文時代の遺跡が
多数ありました。

うちから歩いて行ける距離のその丘の上に、
縄文時代の遺跡や土器を展示する博物館があります。

何か月か前、
その博物館を始めて訪れてみると、
なんとヒスイが、
当時のお守りとして、
展示してありました。

まあ、
そんな予感がして、
ヒスイを探すために、
博物館に行ったようなものですが。

あくまでも私の想像ですが、
昔、丘に暮らしていた縄文人が、
この海神山を崇拝し、
ヒスイをお供えしていたものを、
現代の私が拾ったのかな~なんて(笑)

築40年の古びた我が家ですが、
遊びに来るお友達はよく、
「ここの家落ち着く」と言ってくれるし、

相談会にくるクライアントさんも、
心を開いて話してくれるので、
この場所は相談会をするのに、
とても良いのかもしれません^^

6年前、
呼ばれるようにしてやってきたこの古い我が家は、
本当に不思議なことが次々と起こります。

我が家にまつわる不思議な話は、
シリーズで書いています。

第1話 私が築40年の家に住む理由

第2話 庭付き戸建てがやってきた

第3話 この実を食べると声が聞こえる!
     お告げを聞く息子!?

第4話 我が家のご神木がホメオパシーで使う
    あの木だった話

ぜひ読んでみてね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

アトピー無料セミナー&メルマガ
『ステロイドを減らしたい!
アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』

メルマガも同時にスタート!
皆様のご登録お待ちしています!

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは

☆メニュー一覧☆

ホメオパシー健康相談会の改善例  】

100%天然成分由来のクリームや化粧品販売中!
オメオパティアショップ

お問い合わせ・お申込みはこちら★

オメオパティアのHPはこちら

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。