更年期の蕁麻疹に合うホメオパシーのレメディーは?

オメオパティアの工藤聖子です。

アトピーのメールセミナーをお読みいただいた方から、
こんな質問を受けました。

~~~~~~~~~~~

メルマガのアトピーについての
記事興味深く拝見させていただきました。

体の総廃物や毒素を排出している。
などほどという感じでした。

ところで、
私はアロマテラピーのリラクゼーションサロンを
主宰しておりまして

40代から50代の更年期のあたりのお客様に
 じんましんの症状が多く、
症状が出たら薬を飲んでかゆみを抑えるけれど

対策がなく不快という、
症状のかたが数名いらしゃいます。

いづれも、食べ物が原因ではなく、
多くは汗をかくと発症することが多いそうですが
ホメオパシーで対応出来るのでしょうか?

~~~~~~~~~~

ホメオパシーで、
蕁麻疹に対応できるか、
といえば、

答えはYESです。

蕁麻疹に、
代表的なレメディーといえば、

エイピスやラストックス

かな。

私もアトピー肌を克服できないとき、
色々なものに反応して、
蕁麻疹がでていました。

牡蠣とか、
果物とか、
防虫剤とか、
もう色々・・・

今はホメオパシーで、
かなりデトックスして、
身体もきれいになったので、

そういえば蕁麻疹、
出なくなったな^^

ご質問のように、
汗と一緒に蕁麻疹が出る、
というのは、

シイピア、ポースティーラ、ブライオニア

が良いようですね。

(TBRというソフトで検索しました)

そして更年期は、
ホルモンバランスが崩れているので、

市販されていつ内分泌をサポートする、
レメディーを毎日取るというのも、
良いと思います。

また蕁麻疹には、

『自分の限界を超えていると、
思われる状況に直面して、

怖れや強烈な感情を
持ったときに出現する』

とリマ・ハンドリーが言っています。

家庭用のキットのレメディーは、
いずれも、
急性症状に対応するものです。

上記のレメディーは、
“蕁麻疹が出たとき”
には役立ちますが、

蕁麻疹が出る傾向を、
改善するということはできません><

その人が、
今どんな問題を抱えているか、
どうように症状が出るか、
今までどんな人生を送ってきたか、

ということを、
見ていかなければ、
的確なレメディーを選べないので、

ホメオパスの健康相談会を、
お受けになることを、
オススメしています^^

更年期について、
こんな本も出ているので、
参考にどうぞ☆

【新品】【書籍・コミック 人文・思想・社会】更年期を通して霊化する女性
¥2,052
楽天

そして
東京日野の
荒川美由紀ホメオパスが、

ちょうど蕁麻疹についての、
ケースを紹介していたので、
どうぞご参考にしてください!

たった1回の相談会で、
改善したそうですよ!

優しく、穏やかで、
自分にもクライアントさんにも、
真剣に向き合うホメオパスさんです。

もしお近くでしたら、
是非一度問い合わせてみてくださいね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

オメオパティアの最新情報!

2月6日(金) 船橋
 ホメオパシーお茶会

4月12日 船橋
片桐ホメオパス 特別講演会

4月24日 銀座
南城久美子さんのブログ教室

 

アトピー無料セミナー&メルマガ
『ステロイドを減らしたい!

アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』


メルマガも同時にスタート!

皆様のご登録お待ちしています!

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは

☆メニュー一覧☆

ホメオパシー健康相談会の改善例  】

100%天然成分由来のクリームや化粧品販売中!
オメオパティアショップ

お問い合わせ・お申込みはこちら★

オメオパティアのHPはこちら

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。