薬のレメディーで熱が下がったケース

オメオパティアの工藤聖子です。

私には今二人の
かわいい姪っ子ちゃんがいます^^

この二人、
レメディーも取っていたんだけど、
薬も併用していました。

でもね、
喘息が悪化したり、
入院を繰り返したり。。。

そこで、
お父さんとお母さんが、
薬に頼らず、
ホメオパシーに切り替えることを、
決断しました。

そして、
姪っ子ちゃん二人が、
レメディーを飲み始めると、

やっぱり熱が・・・↑

特に下の2歳の子は、
時間がかかった。

1週間、
熱がひかず、
保育園を休ませたり、
親も仕事を休んだり、
大変だったと思います。

だけど、
夫婦で話し合い、
薬を取らず、
がんばった!!

そして最後に、
私が送った薬のレメディーを飲んで、
熱は下がったとのこと。

「初めて薬なしで、
熱を乗り越えられた!!」
と喜んでいました。

薬ってね、
症状を抑えるものです。

ときにはそれも必要だけど、
身体に“フタ”をしてしまうようなもの。

だからその”フタ”を取ってあげないと、
症状が進まなかったりする。

(薬のレメディーは、
市販では買えないので、
ホメオパスにご相談ください。

当センターでは、
“応急相談”という形でも、
対応しています。)

姪っ子ちゃんも、
薬に頼らず、
自分の身体で、
熱を追い出す方法を、
今回覚えたので、

きっと次は、
もうちょっと
スムーズに乗り越えられると
思います。

1回自転車に乗れたら、
他の自転車もスイスイ乗れるように^^

でも本当に、
今回は、
姪っ子ちゃんも、
お父さんも、
お母さんも、
よくがんばった!

そこで夫婦が話し合って、
気付いたことや、
理解しあえたことも、
あったのではないかな??

ホメオパシーって、
たいてい女の人が、
「やりたい!」
って言って、

男の人は、
「そんな宗教やめておけ!」って言う。

だから、
子供の症状が出たときとか、
やっぱり夫婦ケンカになることって、
多いんです。

ホメオパシーを理解してくれる男性が、
もっともっと増えますように^^

この二人も、
私のブログを読んでくれてます!

本当にありがとう~!!!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。