ホメオパスの腕を上げるためにできること

オメオパティアの工藤聖子です。

去年のコングレスのスピーチの冒頭部分でも、
お話しさせてもらいましたが、

私の頭では、
常にこんなことを考えています。

1.どうしたらホメオパシーがこの日本に広まるのか?

2.どうしたらこの日本でホメオパスという職業が成り立つのか?

3.どうしたら、ホメオパスとしての腕があがるのか?

んで、最近気づいたことがあったんです。

この3つはすべてつながっていると。

私は、
多くの時間を、
発信や集客にあてています。

いわゆる営業活動。

センター立ち上げ2年目の私にとって、
この営業活動は、
なくてはなりません。。。

(時間をかけ、
地域に定着すれば、
そんなに営業も必要なくなるのかも
しれません。)

だけどそれと同時に、
常に不安があったんです。

「もっと勉強しなきゃ!」
「もっと腕をあげなきゃ!」

「名前だけが先行して、
実力が追い付いていかない・・・><」

(ぶっちゃけ正直な気持ちです。)

でもね、気づいたんですよ。

ホメオパスの腕を
上げるためにできることは、
より多くの
クライアントさんを見ること!!

もうこれに尽きる、
とわかったわけです。

クライアントさんは、
本当に色々なことを教えてくれます。

レメディーのこと、
身体のこと、
心のこと、
インナーチャイルドのこと、
もうたーくさん!!

だから、
たくさんの方を見れば見るほど、
私の経験値もあがり、
ホメオパスとしての腕もあがっていく。

そのことに気付いた。

どんなにたくさん、
本を読んで勉強しても、
セミナーで知識を詰め込んでも、

実際お客さんを治していかないと、
結局は机上の空論でしかない。。。

いやもちろん、
勉強も大事だけど。

だって、
勉強ばっかして、
小難しいこと言うお医者さんには、
「んで結局のとこ、
治してくれるわけ??」
って思うでしょ??

患者の立場から言えば、
知識より何より、
治るか・治らないかが重要だと思うのです。

ホメオパスも同じではないかと。

少なくとも、
ホメオパスに会って、
心が軽くなるかってこと。

だからね、

①ホメオパシーが広まる

  ↓
②クライアントさんが増える

 ↓ 

③ホメオパスの職業が成り立つ
 
  ↓

④たくさんのクライアントさんをみる

  ↓

⑤ ホメオパスの腕があがる

こういう構図だってことに、
気付いたわけ。

私の頭の中にある、

・どうしたらホメオパシーが広まるか?
・どうしたらホメオパスとして職業が成り立つか?
・どうしたらホメオパスとして腕があがるか?

この3つは、
一直線上にあったわけです。

カウンセラーやアロマセラピストなど、
人をみるお仕事の方は、
みんなそうですよね。

その療法をより多くの方に、
知ってもらう
   ↓
お客さんがくることによって、
その職業が成り立つ
   ↓
たくさんの方を見ることによって、
その人の腕があがる
   ↓
結果、お客さんに
喜んでもらえる

だからやっぱり、

①のホメオパシーを広める
  認知度を上げる

っていうことに力を入れて、
発信をしていかなきゃいけないなと、
改めて思った次第であります。

最近よく感じることは、

世間の人は、
まったくホメオパシーを知らない!

こんなにブログ書いてるのに、
結局 何なのかちっとも伝わってない!

ってこと。ハハハ。

最近外の世界に触れる機会が多いでの、
特に感じておりますです。

一人や二人が発信しても、
限界がある。

より多くの人に、
広く発信してほしい。

そんなふうに考えています。

3月に発信の勉強会でもやろうかな・・・
興味ある人はコメント・メッセージください!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

—–

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。