今年の抱負は〝根”です

オメオパティアの工藤聖子です。

みなさまの今年の抱負はなんですか??

私はズバリ、

です。

根をしっかり張ること。

今まで〝根”に対して、
あまり良い印象を持っていなかった私・・・

農家さんから送られてくる野菜に根っこがついていると、
そこには当然土もついているので、
「いや~キッチンが汚れる~」とか、

結婚して山根さんになる友達に、
「根ってなんか地味でやだね~」
なんて失礼なことを言ってました・・・
ごめんなさい・・・

だけど昨年受けた寅子先生の食についての講演会を聞いて
思ったわけです。

「根って大事だー!
今まで邪険にしてごめんなさい~!」って。

植物は根から栄養を吸収します。
根がしっかりしているからこそ、
栄養のある野菜ができるそうです。

そして大きな木も、
その枝を広げた分だけ、
根も広がっていると言います。

去年の私の活動は、
土からひょこり芽を出し、
上へ上へと伸びることを目標にしていました。

今年も上へ上へ、
さらに大きく、
そんなことを目指してもいいのかもしれませんが、
今年はやはり根をしっかり培おうと思っています。

つまり,
しっかりとした土台を作ること。

知識・技術・信頼・地盤,体力などなど,
様々な面での基礎をしっかり築くことです。

いくら大きな木になろうとも、
根がしっかりしていなければ、
幹も太くならないし、
風が吹けば倒れてしまいますもんね。

大地にしっかり根をおろし、
それから大きな木を目指す。

そしていつか大きな木となり、
たくさんの実が成ったとき、
その実をより多くの方に提供し、
よりお役に立てるホメオパスになれるのではないかと思っています。

実は最近は悩むことも多いのです。

「やり方はこれでいいのかな?」
「間違っていないかな・・・」
「どこを目指していけばいいのかな・・・」と。

人と違うことをすればするほど,
また前に出れば出るほど、
批判も浴びるわけで。。。

(ホメオパシーをする,
予防接種をしない,
それも批判を浴びますよね><)

でも昨日、
寅子先生に、
「必ず人の役に立つからもっとやれ!」
とおっしゃっていただき、自信を持つことができました。

今年も私にできることを、
精一杯やればいいのだと、
今は思っています。

何よりクライアントさんが喜んでくれるので、
それが励みです^^

今までは自分のアトピーやインナーチャイルド、
子育てや家事に追われ、
抱負なんて考える余裕がなかったけど、
そんなことを考えることもできるようになりました。

一日一日、命があることに感謝して。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。