結果を出したい私のインナーチャイルド

日本ホメオパシーセンター船橋海神

オメオパティアの工藤聖子です。

 

先週の土曜日,

1年通ったインナーチャイルドセラピストコースの

最後の授業がありました。

その授業はなんの資料もなく,

寅子先生が冒頭,

「みんな言いたいことあるだろ!

言いたいこと言え!」

というもの。

 

急に言われても,誰も手を上げず,

菊田先生がそっと私にマイクを差し出し・・・><

 

その前に寅子先生が話していたことが,

ぴったりその時の私の心境とシンクロし,

話し始めた私は思わず泣いてしまいました・・・

 

最後の授業で気づいた私のインナーチャイルド。

それは,結果を出して母に褒められたいインチャでした。

 

 

センターを立ち上げてからのこの1年。

とにかく結果を残したくて,

ひたすら頑張ってきたけど,

それは良い結果を出して,

母に褒められたかったインチャが騒いでいたのだと,

はっきりわかりました。

 

それがわかると,穴があったら入りたいほど恥ずかしくて

しばらくはちょっと放心状態でした・・・

何日も色々なことが頭を駆け巡り,

何度も泣きました・・・

 

 

この世の価値観は,結果がすべて。

だけどあの世の価値観は,結果はともかくそのプロセスが大事。

その過程でどれだけ取り組んだか,が大切なんだって。

本当に今まで私は結果ばかりにこだわり,

自分の心も体も,

家族のことも,

そして大事な仲間の心や努力を,

軽んじてきたんだなと痛感しました。

本当に申し訳なかったと思います。

 

 

恥ずかしさと申し訳なさとで,

しばらく放心状態の私でしたが,

そんな私も,今は丸ごと認められるようになってきました!

今まではそれを否定して,封じ込めるだけだったから。

うん。少しずつ成長してるぞ。

 

また同じような失敗を繰り返してしまうかもしれません。

 

それでも少しずつ確実に前へ進んでいるのだから,

無駄ではないんだよ。

 

と先生がおっしゃっていました。

 

 

インチャコースは修了したけれど,

インチャ癒しは一生続きます・・・

 

インチャを癒し,

自分自身を愛し,

魂をツルツルの状態にする,

どうやらそれが人生の目的のようです。

 

そんなインチャ癒しの過程にいる私ではありますが,

これまで取り組んできたことを,

みさなんとシェアできたらと思います。

 

8月26日@札幌

『大嫌いなあの人が“好き”に変わる魔法の時間

心が軽くなるインナーチャイルド癒しのワークショップ』

明日17時から受付致します。

 

ありがたいことに,

既に参加表明して下さる方がいらっしゃって,

残席があまりありません。

 

参加ご希望の方はお早目にご予約ください。

 

お待ちしています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。