どもりの原因とレメディー

日本ホメオパシーセンター船橋海神

オメオパティアの

工藤 さとこです♪

 

先日こんなことがありました。

息子↓

「ママ,同じクラスのA君がしゃべるとき,

 『あ,あ,あのね,き,き,きょうね』

 

ってなるんだけどどうして??」

 

私↓

「きっとね,すごく怖いことがあったんだよ。

とっても怖いことがあると,

そういうふうなしゃべり方になっちゃうんだよ。」

 

 

数日後,

 

息子↓

「ママー,やっぱりAくん,怖いことあったって。

すごーくお母さんに怒られたことが

怖かったんだって!」


私 「そうかそうか。大変だったね。」


どもってしまう原因は,

このように恐怖体験が引き金のことが多いです。

 

激しい夫婦げんかを見てしまった,

恐い先生がいる,

というのがキッカケだったり,

出産のトラウマが原因ということもあるんだって。

(↑今週の片桐先生のセミナーで聴いたばかり^^)

 

子供の抱えるトラブルも背景があるという

認識が広まれば,イジメとかなくならないかな~

 

どもりに合うレメディーは,

恐怖のレメディー“ストロモニューム”です!!

 

世界初の全身麻酔を成功させた,

あの華岡清秋のチョウセンアサガオです↓

 

あと,お友達のお子さんがどもりになったとき,

その子を膝に乗せて,

般若心経を何度か唱えると

治ったと言ってました。

レイショウ??

 

どもりは発声のトレーニングだけではなく,

その子の心もよーく見てあげてくださいね♡

今日もありがとうございました^^

 

良い週末を♡

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。