義母もホメオパシー

オメオパティアの工藤聖子です。

ただいま旦那の実家、青森に帰省中です。

早速ですが、
実は義母もホメオパシーを使っています。

これ、義母のホメオパシーキット。

抜けてるところは、
義母がレメディーを持ち歩いているみたい。

私がホメオパシーを始めて、
数ヶ月後に、義母も始めたと思います。
だから6年以上前かな。

私が2年前にコングレスで発表した、
掌蹠膿疱症のケースも、
義母だったのですね。

ケガをした、
火傷をした、
咳が出る、
など何かあればSOSの電話がきます。

もともと薬が身体に合わなかったらしく、
ホメオパシーをすんなりと受け入れてくれました。

義母はさらに、
食事にも気をつけているし、

あの“奇跡のリンゴ”の木村さんに、
農業を教わって、
無農薬・無化学肥料で作物も作っています。

本当にありがたいですね。

アミノ酸たっぷりの味噌汁が毎日だったら、
長期の帰省が難しいかも。
舌が痺れる。。。

私の母も、
コングレスに毎年参加し、
今年はインナーチャイルドセラピストコースに通うほどの、
ホメオパシーファン。

どっちの家に帰っても、
ホメオパシーのキットがあるって、
なかなかない恵まれた環境ですよね^^

でも、
今は急速にこういう人が増えていると思います。

「どうせわかってもらえない」と決めこまず、
柔軟な姿勢で話してみると、
意外とわかってくれる人も多いかも。

正しさだけを、振りかざさずにね!

明日千葉の家に戻ります^^

最後までお読みいただきありがとうございました。