ステロイドは危険?ステロイドは悪?いえいえ、ステロイドは神様のお薬です!

工藤聖子(さとこ)です。

昨日の健康相談会で、
クライアントさんにお話ししたことを、
こちらでも書きたいと思います。

 

私は日頃、
「湿疹にステロイドを塗ると、
湿疹を抑えることになっちゃうよ。

ステロイドは、
皮膚下に溜まり、
そのステロイドを排泄するために、
どんどんとアトピーの症状に移行していってしまいますよ。」

というお話しをしています。

 

でも、
ステロイドを使う必要性がある場合もあって、
絶対にぬってはいけないということはありません。

自分の力で乗り越えられるのに、
ステロイドに頼りすぎるのは良くないけれど、

まだ小さな赤ちゃんや、
免疫力が弱まっている人は、
ステロイドに頼ることも必要です。

 

 

私が20代、
さんざん悩まされた手の湿疹は、
ステロイドが原因だったとわかった時、
それはそれはショックだったし、
ステロイドを憎いとさえ思いました。

(今となれば、それが全ての原因ではないと思いますが。)

ステロイドを塗っていた自分を、
なんてバカだったんだと思ったし、

なんでもかんでもステロイドを処方するお医者さんも、
大っ嫌いでした。

 

しかし。

ホメオパシーの学校に入り、
たくさんの病気のケースを学んでいるうちに、

ステロイドは、
アトピーだけでなく、
膠原病や皮膚筋炎など、
様々な難病にも使われていることを知りました。

「そっか。
痛みや苦しみを和らげてくれる、
ステロイドってすごいんだな。」

と少しずつ思うようになりました。

 

そして私はホメオパスとなりました。

眠れない夜が続き、
痒みと痛みで苦しんでいるクライアントさんを、
たくさんみていると、

「ステロイドは、
その苦しみを抑え、
救ってくれる魔法の薬だな。」
と思うようになりました。

 

「妹の結婚式に、
私もキレイな顔で出席したい!」

「子どもが辛そうだったから、
少しでも眠れるように。」

とクライアントさんが一時的に、
ステロイドを使うと、
体も心もとても楽になるところを見てきました。

 

そうして、
ステロイドを「憎い」と思っていた気持ちは、
少しずつ「ありがたい」と思うようになりました。

 

ホメオパシーでは、
一時的に痒みや痛みから救ってあげることができません。

でも、西洋医学のお薬は、
命に関わるとき、
ひどい痛みや辛さがあるとき、
それらを抑えてくれる、
ありがたいお薬だと、
私は心から思います。

 

そもそもステロイドだって、
「懲らしめてやろう」
なんて誰かの悪意ではなくて、

「苦しむ人を救いたい!」
という愛から生まれたお薬なはずです。

ステロイドも根本にあるのは、『愛』

 

ホメオパシーの第一人者で、
私の敬愛する恩師の由井寅子先生は、

「世の中にあるものは、
全て必要があって存在する」

とおっしゃいます。

 

予防接種も、
抗生物質も、
もちろんステロイドも。

 

 

だから、今私は、
『ステロイドは神様の薬』
だと思っています。

 

本当に苦しい時、
自分の力ではどうにもならない時、
神様にお願いしますよね?

ステロイドもそれと同じです。

どうにもならない時は、
神様の薬=ステロイドを塗っていいんですよ。

 

ステロイドを塗ったからといって、
今までの努力が無駄になるわけじゃないですよ。

大丈夫。
今まで必死で出した湿疹によって、
きちんとゴミは排泄できています。

ステロイドを塗ることに、
罪悪感を持たなくてもいいんですよ。

大丈夫。
誰がなんと言おうと、
あなたがあなたを責める必要はない。
あなたがあなたを許してあげればいいんです。

 

とても苦しいんだったら、
もう限界だなと感じているのなら、

ありがたく、感謝して、
ステロイドの恩恵に預かりましょう^^

 

ステロイドそのもの、
ステロイドを開発してくれた人、
ステロイドを製造してくれている人、
ステロイドを売ってくれている人、
みんなに感謝して。

 

だけど、
本当に困っていないのに、
自分の力でなんとかできるのに、
「ちょっとでも辛いのはヤダー!」
「神様なんとかして!ヨロシクー!」

と、なんでも神様に頼むのは、
やっぱりいかんよね。

自分の力を、
養うことができません。

ちょっと痒いから、
見た目が悪いからと、
安易にステロイドを使い続けていると、
やっぱり体はおかしくなります。

どんどん弱くなっていく。

 

まあ、その線引きが難しいのかもしれないけど。

 

本当に困っているなら、
もう限界を感じているなら、
無理をせず、

「ステロイドは神様の薬!」
「ありがたい!」
と思って、感謝して使いましょう。

そしてその選択をした、
自分を許して、
褒めてあげてくださいね。

アトピーに関しては、
無料のメールセミナーを配信しています。

【4028名登録】『ステロイドを減らしたい!アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話〈入門編〉』

アトピーの実際のケアの方法は、
こちらでお伝えしています↓

【豊受クリニック高野院長監修】
『なぜ脱ステだけじゃうまくいかないの?がわかる、
アトピー肌を乗り越える30日間メール講座〈実践編〉』

 

読んでね♡

困っている方にも、
ご紹介してもらえると嬉しいです♡

 

そして、
未解決の感情(=インナーチャイルド)があればあるほど、
ステロイドを塗ることに抵抗が出てきてしまうし、

一方、
ホメオパシーでアトピーを乗り越えることもできません。

この夏休みには、
インナーチャイルド癒しの具体的な方法をお伝えする、
メール講座もお送りしますので、
ぜひお読みください。

【インナーチャイルド癒しメール講座・実践編】

 

インナーチャイルドについて、
無料の講座はこちらからご登録いただけます↓

【1600名登録・無料】
『子育てが少ーし楽になる10のお話』

 

 

最後に、私工藤の健康相談会についてのお知らせです。

 

私はこれまで2年半ほど、
継続のクライアントさんの相談会と、
社長業に専念してきたため、
新規の健康相談会はお受けできませんでした。

多くの方からご希望をいただいてきたのですが、
お断りせざるを得ず、
大変申し訳ございませんでした。

クライアントさんもご卒業された方もいらっしゃり、
会社としての体制も整ってきましたので、
今後、少しずつ一般募集もできる予定です。

9月はすでにほぼいっぱいなんで、
10月からかな。

お急ぎの方は、
インチャ講座のオプションとして、
私の健康相談会をお受けできます。
(人数限定で7月後半から8月中に実施できます。)

インチャ癒しの方法を、
講座で学んでいただけると、
健康相談会もスムーズに進めることができるし、
症状の改善も早いです。

どうぞ、インチャ講座と合わせて、
相談会にお申し込みくださいね。

【詳しくはこちらでご確認ください。】

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京千駄ヶ谷・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子