母方のご先祖様は名古屋から北海道に入植していた!

工藤聖子(さとこ)です。

 

先週末は、
私が生まれ育った札幌に、
家族で帰っていました。

札幌に帰ったらいつも行く、
モエレ沼公園のランファンキレーヴ↓

 

今回急に札幌に帰ったのは、
94才まで、ほとんど介護なしで、
(高齢者住宅にはいたけど)
暮らしていた母方の祖父が倒れてしまったから。

祖母が亡くなってから、
もう20年も一人で暮らしていた祖父。

長く工業高校の校長先生をしていて、
身長が184センチもあり、
なんでもできるスーパーおじいちゃん。

 

「まだきちんと話せるうちに、
会っておきたい。
お礼を言いたい。」と思い、
会いに行ってきたのです。

 

私たちが来ると思って、
頭の中で準備していたのか、
ベッドに寝たきりなんだけど、

夫や息子に色々質問し、
きちんと理解し、
さすがおじいちゃんだなあと感心でした。

最後に祖父は、
「お前たちに会えてよかった」

息子の手を握り、
「がんばれよ。がんばれよ。」
と、

別れを惜しむように、
言ってくれました。

※27年前にハワイへ行った時の写真。
大きな祖父から時計回りに、
私、ハワイのお姉さん、祖母、祖母の友達、母、ハワイのお姉さん^^

 

そして、ひょんなことから、
祖父の両親の話になりました。

よく聞いてみると、
祖父の両親は、
なんと、
名古屋から北海道へ入植したそうです。

これは母も「初めて聞いた!」と言って、
びっくりしていました。

 

実は前々から考えていた、
名古屋でのセンター新設の準備が整い、

今月、
『日本ホメオパシーセンター名古屋金山』
をオープンすることになったのです。

 

すごいタイミングで、
名古屋との深い関係がわかりビックリ!
とても嬉しく思いました。

 

名古屋センターオープン記念のランチ会がありますので
ぜひご参加くださいね♡

祖父がこんな状況で、
母も札幌につきっきりなため、
私も自由に行動することが難しく、
今後名古屋でのセミナー・イベント・相談会実施も、
難しい状況です。

ランチ会もあまりない機会ですので、
ぜひどうぞー。

来週月曜までに申し込みがない場合は、
中止にしまーす(涙)

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京千駄ヶ谷・千葉船橋本町・名古屋金山)
代表 工藤聖子

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。