私はずっとパパに守られていたんだね!

工藤聖子(さとこ)です。

今週は、
もう2年、3年と、
通ってくださっているクライアントさんの
相談会が続きました。

東京、埼玉、茨城と、
いつも遠くから、
船橋まで来てくださって、
ありがとうございます!

 

どんどん、どんどん変化される皆様のお話をお聞きして、
私も元気をいただいています♡

 

みなさん、もう“ベテラン”で、
ほとんど症状は克服されていて、
期間を空けてきてくださる方もいるんですが、

ご自身のことはもちろん、
お子さんのこと、
ご両親のこと、
ご主人のこと、
お仕事のこと、
お家のこと、
お金のことなど、
まあ、広く人生相談のようになっています^^

その中で話題に出たお話を、
今日はしたいと思います。

 

クライアントのFさんは、
前回の相談会で、
「この世は敵」
「みんなに責め立てられるんじゃないか?」
「責任を取らされる・・・」
という疑いや恐怖があるというお話をされていました。

Fさんは、
小さい頃、家庭でのしっかりした保護(親の愛情)がなかったし、
学校でも不当な扱いを受けたりして、
どんどん人に対する、
疑い・不信感・恐怖が積み重なっていきました。

 

そういう経験があったから、
大人になった今でも、
「この世は敵」
「みんなに責め立てられるんじゃないか?」
「責任を取らされる・・・」
という思いが拭えなかったのです。

 

だけど、
相談会の中で、
そう思うようになったきっかけの出来事を、
一つ一つ丁寧に聞いて行くと、

『本当は守られていた』

という事実がわかりました。

 

Fさんは、
「今までそんな風に思ったことはなかった。」
とおっしゃっていました。

 

 

実は私もつい先日、
『本当は守られていた』
と感じることがありました。

夜にテレビを見たら、
『ボンビーガール』
という番組をやっていました。

その番組内で、
20才くらいの女の子が、
アイドルを目指して、
札幌から上京し、
東京で家賃5万くらいの、
お部屋を探していたのです。

女の子は、
札幌の家賃との差に驚いていました。
そりゃそうですよね。。。

 

それを見て、
私が関東に引っ越してきた頃のことを、
思い出しました。

 

私は27才で結婚して、
札幌から関東に来たんですが、
すぐに夫の会社の社宅に住まわせてもらいました。

だから、
お家のことで苦労をしていません。

すぐに仕事をしなければいけない状況でも、
ありませんでした。

とてもとても恵まれていたんだと、
やっと気がついたのです。

「そっか。
私はずっとパパに守られていたんだ。」

とわかりました。

すぐにその場で、夫にも、
「パパ、ありがとう!」
と伝えました。

 

こっちに引っ越してきた当時は、
子供も生まれて、
ワンオペ育児で、
とっても大変だったので、
不満だらけだったし、
社宅にも文句を言っていました。

文句言いすぎて、
夫が泣くくらい・・・><

 

だけど、
本当は、私はずっと守られていたんですね。

今頃気づいて申し訳ない・・・

 

 

私たちは、本当は、
宇宙に、神様に、地球に、
家に、色々な人に、
あらゆるものに、
守られています。

 

家には床と壁と屋根があって、
雨、風から守られているし、
ゴキちゃんは入ってくるかもしれないけど、
だいたいの虫は家には入ってきません。

今、私がこうしてパソコンに向かっている間も、
屋根と壁にしっかり守られています。

ありがたいことです。

 

さらに言えば、
人間はみーんな等しく、
地球の重力によって、
しっかり守られています。

 

地球に重力がなかったら、
どうなるでしょう??

今頃、みーんな宇宙をプカプカ彷徨って、
大変です・・・笑

 

 

自分が苦しい時、
物事が自分の思い通りにいかない時、
「誰も私を助けてくれない」
「守ってもらえない」
「みんなに責められる」
とついつい思ってしまうものです。

 

だけど、

 

『それでも本当は守られている』

 

そう思えると、
心は随分豊かになりますね^^

今すぐには腑に落ちなくても、
頭の片隅に入れておいてもらえると嬉しいです!

私も肝に銘じます!

 

 

私工藤と、インナーチャイルドセラピスト松岡との、
トリプルセッション、残り1枠募集中です!

【トリプルセッションと6ヶ月コースのご案内】

 

名古屋ではランチ会があります!
ぜひご参加ください!

【名古屋・ホメオパシーランチ会】

 

明日は、アレルギーのお話会です。
皆様とお会いできることを楽しみにしています♡

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京千駄ヶ谷・千葉船橋本町)
代表 工藤聖子

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。