「死にたい」「息を吸うのも痛い」ほどの大人のアトピーが驚異的なスピードで改善していきました

工藤聖子(さとこ)です。

一昨日、健康相談会いらした、
アトピーでお悩みの30代女性のEさん。

お肌がとてもよくなっていました!

初めて相談会にいらしたのは、
今からちょうど2年前。

赤ちゃんを産んだばかりで、
自然派医師の高野先生に、
私の著書をご紹介され、

それをきっかけに、
私の健康相談会に、
いらしてくださいました。

著書はこちら↓
『すべてのアトピーチャイルドの輝(ひかり)』

その頃のEさんは、
ご自身でラストックスというレメディーをとったことから、
湿疹が吹き出し、

赤く盛り上がるような発疹が全身にあり、
痒みと痛みで、
「死んでしまいたい」
と思うほど辛い状態でした。

そこから健康相談会を受け、
レメディーをとり、
もちろん好転反応もありました。

体中から汁が出て、
全身がグチャグチャに濡れたこともあるし、

「息を吸うのも痛い」
ということもありました。

一度おさまったと思った湿疹が、
もう一度吹き出したこともあります。

 

それでもEさんは、
あきらめなかった。

 

大人のアトピーは、
なかなか治りにくく、
途中で投げ出してしまう人も多いのですが、

Eさんは、
驚くような速さで、
改善していきました。

 

今はまだ、
肌のごわつきや乾燥はありますが、
以前のような湿疹はありません。

痒みもだいぶ改善し、
朝まで眠れるようになりました。

「“眠れる”ということが、
何よりありがたい」と、
おっしゃっていました。

 

辛い好転反応があった時、
「そんなに頑張らなくてもいいんじゃない?」
「お薬塗れば?」
という家族に言われたこともありました。

体は極限状態だったのですが、
その家族の言葉に、

「私はただ応援して欲しいんだよー!!!」

という腹の底の声が出てきたこともありました。

それは、
辛い時に、何度も飲み込んできた、
自分でも思いもしない言葉だったのです。

 

そしてEさんは、
「自分には価値がない」
という価値観を自分が持っていることにも気づき、
少しずつ手放していきました。

私がオススメした祝詞と般若心経も、
一生懸命あげてくれました。

 

何より、Eさんは、
私の言葉に素直に耳を傾け、吸収し、
行動してくれました。

そして、
「アトピーを治したい」
その想いが強かったことが、
早い改善につながったのではないかな、
と私は思います。

 

 

“どの病気であるのか?”
“症状はどうなのか?”
によって、
改善する、しないが決まるのではなくて、

その人がどう自分の病気に積極的に関わるか?
どれほど「治したい」と本気で思い、
行動しているか?
なのかなと考えています。

(今、ホメオパスを目指して勉強中の
ご主人の理解やサポートもありました!)

 

Eさんは、
ご自身の症状の変遷の写真を、
きちんと残してくださっていて、

「アトピーで悩んでいらっしゃる方の、
少しでも励みになって頂ければ嬉しいです。」
と写真を提供してくださいました。

5月11日名古屋で行うセミナーで、
ご紹介しますね。

 

その他、
健康相談会とインチャセッションを組み合わせることで、
大人のアトピーが早く改善したケース、

緊急入院と言われたアトピーが、
改善したケースなど、

様々なケースをご紹介します。

小さなお子さんのケースから、
中学生、高校生のケース、
さらに大人のケースと、
様々な年代のアトピーについても、
触れたいと思っています。

アトピーで悩んでいる方はもちろん、
ホメオパシーを学ばれている方も、
ぜひお越しください。

きっと希望が持てるし、
参考になることも多いと思います。

 

 

【5月11日(土)名古屋】
『実例から学ぶ!
体と心の関係を知ってアトピーを乗り越える方法』

講師:工藤聖子

【詳細・申し込みはこちら】

 

名古屋でアトピーの話をするのは、
今回限りです!

リクエストの多かった、
アレルギーのお話会も開催決定しました!

ご参加、お待ちしております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京千駄ヶ谷・千葉船橋本町)
代表 工藤聖子

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。