娘のアレルギーは、私が強く持っていた罪悪感に気づかせ、解放してくれました

工藤聖子(さとこ)です。

『子どもと楽しく食事できるようになりたいママへ!
ホメオパシーでアレルギーを乗り越えるお話会』
はいよいよ明日の開催となりました。

あと1名様だけ、
ご参加可能ですよ!

【詳細・申し込みはこちら】

そのアレルギーのお話会の打ち合わせを、
田中ホメオパスとしていたのですが、

お子さんのアレルギーに向き合う過程で、
母である田中ホメオパスの心が、
どう変わっていったのか?

ということが話題となりました。

詳しくはお話会の中でお話しますが、
今日は特別に、
ここで少しご紹介したいと思います。

田中ホメオパスの娘さんは、
小麦、卵、牛乳、お米など、
たくさんのアレルギーを持っていました。

保育園に通っていた頃には、
他の子と同じ給食が食べられず、
いつも一人だけ、
違うメニューを食べており、

そんな娘さんを見て、
田中ホメオパスも、
心苦しく思っていました。

 

そして田中ホメオパスは、
ホメオパシーでアレルギーを乗り越えようと決意し、
娘さんと一緒に、
自分も健康相談会を受けることにしました。

田中ホメオパスが、
相談会を続ける中、
まず最初に気づいたのは、
自分が持っていた“罪悪感”。

 

「娘がアレルギーになったのは、
自分のせいではないか?」
と強く自分を責めているということに、
気がつきました。

 

その罪悪感はとても強く、
あらゆる場面で、
自分を責めていました。

何かが棚から落ちてきて、
子供に当たってしまっても、

「あそこの棚に置いた、
私が悪かった。」と自分を責める。

それくらい、
罪悪感を抱えていました。

 

そのことに気づき、
罪悪感に関するレメディーもとっていきました。

そうすることで、徐々に、
罪悪感を手放し、

そして、
自分と娘さんとの境界線が、
できてきました。

 

「自分のことは、
自分のこと。

娘のことは、
娘のこと。

私が悪いのではなく、
娘はアレルギーを通して、
今、必要な学びをしているんだ。」

と思えるようになっていったのだそうです。

 

お母さんと子供が、
目に見えない”ヘソのお”で繋がっていることは、
よくあって、

お母さんが、
子供のことを手放すことができず、
過剰に心配したり、
コントロールしようとしてしまうというのは、
よくあるケースなんですよね。

 

 

田中ホメオパスが、
罪悪感を手放し、
娘さんときちんと境界線ができた頃、
娘さんに変化が訪れました。

「私、これ、食べてみたい!
食べられる気がする!」

そう言うようになりました。

「そう!
じゃあ、食べてごらん!」
田中ホメオパスがそう後押しし、
食べてみると・・・

 

なんと、大丈夫!

 

うどんが3本食べられた時は、
「美味しい!」
と娘さんはとても喜びました。

そうやって、
どんどんとアレルギーを、
克服していきました。

 

中学生になった娘さんは、
今ではなんでも食べられて、
ホメオパシーのおかげで、
元気いっぱいだそうです!

 

 

19日のお話会では、
アレルギーの仕組みや、
ホメオパシーのことはもちろん、

こういった、
実際にアレルギーを乗り越えた体験談を、
具体的にお話します。

 

子供の症状を乗り越えるには、
お父さん、お母さんが、
どう変われるか?がとても重要になります。

その辺りも、
詳しくお話しますね!

 

その他、
『突然のアレルギー症状のために、
どんなレメディーを、
ランドセルに入れてあげていた?』

など、具体的な対応策も、
お伝えしたします!

田中ホメオパスからのメッセージです↓

=================

こんにちは、田中智子です。
この度、アレルギーのお話を、
させていただく事になりました。

私はホメオパシーで、
自分の花粉症と、
子供の食物アレルギー・アトピー性皮膚炎が
改善しました。

ずっとお薬を使っていましたが、
使わなくても良くなっていくのは、
とても不思議なことでした。

だって、
お医者さんでお薬を頂く以外、
方法がないと思っていたからです。

けれど、体の仕組みや、
どうしてアレルギーになるのか、
知れば知るほど
学べば学ぶほど、
合点がいくようになりました。

そして学んだことを実践すれば、
体はちゃんと反応をしてくれるようになります。
不思議だけど面白い!!

今まで信じてきた「常識」とは違うけど、
「常識」とは逆だけど、
自分の体が教えてくれました。

そんな、
ホメオパシーの観点から見たアレルギーのお話を
出来る限りわかりやすくお伝えしたいと思います。

きっと、「そっか。言われてみればその通り!」
と思っていただけると思います。

保育園や幼稚園、小学校での、
給食問題の経験談もお話しますね。

お会いできるのを楽しみにしていまーーーす。

================

田中ホメオパスは、
とても気さくで、
話しやすい方です。

健康相談会を受けようかな・・・
と迷っている方も、
ぜひご参加ください。

初回事務手数料5000円が無料になりますよ!

 

 

実は、最近、
2011年にあったような、
ホメオパシーバッシングが、
また始めるのではないか?
と言われています。

実際、海外では、
ホメオパシーに対する圧力が、
強くかかっていますし、

日本国内でも、
ワクチンへの言論が、
ものすごく強い力で、
統制されようとしています。

そうなってしまうと、
特にレメディーに関する詳しい情報は、
お伝えできなくなっていく可能性があります。

今のうちに、
情報収集してくださいね。

 

募集中のお話会・セミナーです↓

==============

【4月19日(金)オンライン】
『子どもと楽しく食事できるようになりたいママへ!
ホメオパシーでアレルギーを乗り越えるお話会』

講師:田中智子ホメオパス、工藤聖子

【5月11日(土)名古屋】
『実例から学ぶ!
体と心の関係を知ってアトピーを乗り越える方法』

講師:工藤聖子、白木慈ホメオパス

==============

ご参加、心よりお待ちしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

『オメオパティア』
(日本ホメオパシーセンター東京千駄ヶ谷・千葉船橋本町)
代表 工藤聖子

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。