あれもこれもやっているけど、子どもの症状が良くなりません。私の何がダメなんでしょうか?

工藤聖子です。

最近行っているお話会や、健康相談会で、
このようなお声をよくいただきます。

 

「食事制限もしてるし、
生活面も気をつけているし、
あらゆることをやっているのに、
子供の症状が良くなりません。
私の何がダメなんでしょうか?」

良いと言われることは、
あれもこれも全部やっているのに、
子どもの症状が良くならないと、
疲れ切っていたり、

何が足りないのかな?と焦り、
更なる努力をしたり、

私のアレが悪かったのかな?
と自分を責めたり。

あなたは、
そうではありませんか??

あの時とった薬のせいで、
この子がアトピーになってしまった。

私が無知で、
ワクチンをうってしまったから、
この子が病気になったんじゃないか?

あの時私がとった行動のせいで、
子どもの成長を妨げてしまったのではないか?

そう悩んでいるお母さんは、
とても多いです。

 

 

これまで何度もお伝えしていますが、
熱も、鼻水も、咳も、湿疹も、
あらゆる症状は、
体の老廃物を出しています。

だから、症状はありがたいのです。

それは頭でわかっていても、
いざ子どもに症状が出ると、
不安になったり、
自分を責めてしまったりするんですよね。

「症状はありがたい」

いかに、腹からそう思えるかが、
大事なポイントになります。

 

ホメオパシーでは、
症状は“用事があって”出ていると考えます。

その症状を出す必要があるのです。

これは、よく耳にしますが、

「冷えたらか風邪ひいちゃった!
ちゃんと暖かくしていれば良かった・・・」

と、思ったことありませんか?

そしてよく、
お母さんが子どもに、

「ほら!
ジャンパー着なさい!
風邪引いちゃうでしょ!!!」

と怒っていますよね。

しかしホメオパシーでは、
「冷えが原因で風邪をひいた」
とは考えません。

体は老廃物が溜まっていて、
風邪をひいて熱を出す必要がある。

だから、冷えというきっかけをもらって、
風邪をひいたと考えるのです。

冷えは、“誘因”でしかない、
と考えます。

そう思えば、
冷えは敵ではなく、
排泄のチャンスをくれた、
味方だと思えますよね??

だから、
「ほらー!
ジャンパー着なさーい!!!」
と子どもに目くじら立てなくても、
よくなるわけです^^

 

さらに言えば、
子どものアトピーも、
体の不調も、
人生において必要があって起きている、
と私は考えています。

子どもはアトピーを乗り越えることで、
自分の自己治癒力を、
目一杯発揮したいのかもしれないし、

痒い痒いと、
お母さんに訴えることで、
お母さんの愛を確認したいのかもしれません。

痒いのは、
もちろんとーっても辛いんだけど、

そうやって毎晩毎晩、
お子さんに向き合って、
掻いてあげたことは、
かけがえのない親子の絆になるでしょう。

かと言って、
痒いと泣くわが子を、
「うっとうしい!」
「いい加減にして!」
と思ってしまうお母さん。

それでもいいんですよ。

だって、
お母さんだって辛いんだから。

「うっとおしい!」
と思っても仕方ない。

それでいいんだよと、
ご自身に言ってあげてくださいね。

 

 

お子さんのアトピーを通し、
お母さんも自分のインチャを癒し、
自分自身を無条件に愛することによって、

お子さんへも
無条件の愛を注いであげられるようになるのです。

今、目の前の状況だけに、
焦点を当てれば、
それはすごく辛いし、苦しいし、

何とか今すぐ、
この状況を抜け出したい、
と思う気持ちも重々わかるけど、

その一つ一つの過程が、
とっても大事な、
かけがえのない経験だと、
きっと後々わかる時がきますよ。

 

「私の何が悪いの??
何がいけなかったの??」
と自分を責めているお母さん。

大丈夫。

あなたは一つも悪くない。

そんなにも、
子どものことに一生懸命でいるってことは、
子どもを愛しているからですよね。

その愛は、
十分お子さんに伝わっていますよ。

だから、
自分を責めないでくださいね。

 

 

ホメオパシーの相談会では、
症状に対してレメディーを出すだけでなく、
お母さんの心のサポートもしています。

お子さんの症状に対し、
どう心が乱れるのか?
それをつぶさにみていくことで、
お母さんのインナーチャイルドが、
浮き彫りになっていくのです。

 

あれこれやっているけど、
子どもの症状が改善しないと、
疲れ切っている方、

私が悪かったのではないかと、
自分を責めている方、

ぜひ私たちホメオパスに、
ご相談くださいね。

3月中に新規で相談会を受けると、
レメディーショップの10%割引が適用となります。
お得なチャンスなので、
ぜひご予約はお早めに。

【お子様の症状一緒に乗り越えませんか?ホメオパシー健康相談会】

↑ページ内から、
ネット予約ができるようになりました。

 

担当は田中ホメオパス↓

伊藤ホメオパスです↓

 

そして、インナーチャイルドについては、
4月にオンラインのお話会が決定しました。

今回は子育てに特化した、
お話をしますよ。

募集も開始しています!

『4月24日(水)オンライン 
ママと子どものための初めてのインナーチャイルドお話会』

 

また、4月より、
私工藤の健康相談会と、
松岡真奈美のインナーチャイルドセッションを、
組み合わせたメニューを開始します。

相談会(2回)とインチャセッション(4回)の全6回に加えて、
その始めと終わりに、
工藤、松岡とのトリプルセッションも含まれ、
大変豪華な内容となっています。

詳細は改めて公開しますが、
ご希望の方はお問い合わせください。
事務局より詳細をお知らせします。

【お問い合わせフォーム】

毎月2名様限定での募集となりますので、
お早めにどうぞ。

 

4月19日はオンラインで、
アレルギーのお話会を、
田中ホメオパスと、

5月11日には、
再び名古屋でアトピーのセミナーを行います。

今回はこれまでの症例や体験談などを中心に、
お話しますので、
ぜひご予定空けておいてくださいね!

詳細はまた改めて。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。