様々なアトピーのケースがご自身のことと重なり、涙される方が多くいました。初・名古屋開催!

工藤聖子(さとこ)です。

 

先週末(3月2日)、
名古屋でお話会を開催しました。

『薬に頼らない生活を始めよう!
ホメオパシー始めの一歩〈アトピー編〉』

 

名古屋、愛知各地のみならず、
岐阜、三重、大阪と、
遠くからご参加いただき、
誠にありがとうございました。

ネット上では繋がっていても、
直接お会いするのは初めての方もいました。

皆様にお会いできて、
嬉しかったです♡

 

お子様達も参加してくれました。
ありがとう♪

 

私からは、
私とホメオパシーの出会いや、
ホメオパシーでアトピーが治ったこと、
ホメオパシーの基本的な考え方や、
レメディーの使い方などをお話ししました。

そして、
今ご自身やお子様のアトピーなどで、
悩まれている方が、
そのアトピーを受け入れ、

今の苦しい状況を、
見方を変えることで、
少しでも心が軽くなるように願って、

私のクライアントさんのケースを、
何件かお話しさせていただきました。

ご自身のことと重なる部分も多かったようで、
涙しながら聞いてくださる方も、
多くいらっしゃいました。

そして、
オメオパティアの事務局として、
働いてくれている、
愛知県在住の白木も、
自らのアトピー体験をお話ししました。

 

「ずっと自分を苦しめていたんだね。
ごめんね、私。」と題し、

もうステロイドは使わないと、
さようならし、
ホメオパシーを始め、
好転反応を乗り越えたこと。

自分のインナーチャイルドに気づき、
それとともに、
みるみる湿疹が引いていったことを、
写真とともに話してくれました。

 

大人のアトピーって、
乗り越えるのに時間がかかるし、
とても難しいから、
白木の体験談は、
とても参考になると思います。

こちらに白木の体験をまとめています↓

『ずっと自分を苦しめていたんだね。ごめんね、私。」と思たら、
アトピーがみるみる良くなっていきました。

 

そして、最後に、
お一人お一人から質問をいただき、
私がお答えしていきました。

 

これまで、
100人以上のアトピーの方を見ているから、
皆さんの苦しみが、
手に取るようにわかるので、
回答にもついつい熱が入ってしまいます。

その様子を、白木が、
「セミナー終盤の質疑応答が
怒涛のミニセッション化。

千本ノックを打ち返す
工藤さんが凄すぎた。」

とFacebookに書いてくれました(笑)

 

今回、皆さんから質問を受けて、
改めて思いましたが、

やっぱり皆さん、
今、目の前にある湿疹を、
ありがたいと思えないんですよね。

『症状はありがたい』
と頭ではわかっているんだけど、
やっぱり腹の底では、
「早くなんとかしたい!」と思っちゃう。

湿疹、痒みに対し、
「何がいけなかったのか?」
と原因探しをして、
自分をものすごく責めてしまったり、

「今すぐ何をすればいいのか?」と、
すぐに解決できる方法を探したくて、
焦ってしまって、
ますます苦しくなる。

でもね、
一足飛びに治癒へたどり着くのが、
“正解”ではありません。

一つ一つの過程で、
悩んだり、気づいたりして、
良くなっていくんですよ。

治癒への一歩一歩、
全てに意味がある。

だから、
体からのメッセージ、
お子さんからのメッセージを、
受け取ってもらえたらなあと思います。

その辺りは、
また改めて書きますね。

 

それではご参加いただいた方の感想です↓

工藤さんにお会いできてとても嬉しかったです。

全然媚びることなく、堂々としていたのはさすがでした。
アドバイスも的確でますますファンになりました。
次回は子なしで来たいです。

ありがとうございます♡
ぜひお一人でゆっくりご参加ください^^

 

参加させていただきありがとうございました。
昨日の相談会の後は心身ともにどーんと疲れが出ましたが、
今日は半ば無理やり夫に子供たちをお願いして、
じっくりとお話を聞くことができて、
とても良かったです。

子供が自分に何かを伝えるために症状を出してくれていること、
この治る過程で学ぶことがあるから症状が出ると言うこと、
改めて自分の中で考えていきたいと思いました。

インチャが騒ぐ時こそ、
自分と向き合う時。

子育てでヘロヘロの中で、
大変だなぁと思っていますが、
周りのサポートを受け取りながら、
頑張りすぎずにやっていきたいです。
ありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。

連日、相談会とお話会と、
お越しいただき、
ありがとうございました。

そうそう、
ヘロヘロの中でこそ、
気づくことがたくさんあるし、
その過程を通して、
どんどん心が成長していきます。

とても良いチャンスですから、
一緒に進んでいきましょう!

こちらこそどうぞよろしくお願いします♡

貴重なお話を聞かせてもらえて、
参加してよかったです。
ありがとうございました。

息子のアトピーのことで悩んできましたが、
自分のインナーチャイルドを癒す大切さを知ることができました。

自分の中ではインチャセラピーを受けたり、
取り組んできたつもりでしたが、
まだまだ癒していく部分があるんだと感じました。
ありがとうございました。

そうですね。
インチャはたーくさんあって、
今世だけでどうにかできるものではありません。

まだまだ癒していくことができるし、
その分ハッピーになれます。

今回をきっかけに、
またインチャ癒しに取り組んでくださいね^^

 

今日はありがとうございました。

子供がアトピーだから、
私の友人にもあまり会いたくないとか、
痒がる息子を見る目に、
罪悪感を持たないようにと思っていたのに

まだあることにも気づいて、
これも私のインナーチャイルドが思わせているのだとしたら、
もっと自分を癒すことにも目を向けないとと思うことができました
もっと自分のことを大切にしていこうと思います。

罪悪感は、
誰もが持っているものだと思います。

「罪悪感を持たないように!」
とするのではなく、
「罪悪感を持っているんだね、私。
大丈夫だよ。」と、
罪悪感を持っている自分を、
許してあげられるといいですね^^

20年位前からホメオパシーを使っていて、
最近は子供たちも丈夫になって、
あまり使わなくなったけど、
周りに使ってる人はあまりいなくて、
詳しく聞ける人もいないので、
時々専門家の人の話を聞けるのはありがたいことです。

工藤さんに直接会えてうれしかったです。
うちの息子も歴史オタクなので岐阜にも遊びに来てください。

今回、お会いすることができて、
嬉しかったです!

またぜひご参加いただき、
ホメオパシーの輪を広げていってくださいね!

最後に話した通り、
脱ステする前より、
ステロイド量が増えてしまったことで、
「症状を出し切って治る」ホメオパシーに反するため、
今日は足が重かったけれど、
話を聞く中で、
愛からの行動でのこと、
必然だったんだろうと思うことができた。

 

そうですね。

私はステロイドは、
辛い状況から救ってくれる、
神様の薬だと思っています。

ホメオパシーでは、
一瞬で治すことはできないからです。

ステロイドの力を借りながら、
心を元気にして、
また準備が整い、
気持ちが固まった時に、
挑戦したら良いと思います。

その時はお子さんを、
精一杯応援してあげてください★

 

アトピーについては、
5月11日(土)に、
名古屋で再度セミナーを開催予定です。

次回はセミナー形式で、
様々な症例を写真を使ってご紹介し、
どのレメディーを使ったのかということも、
詳しくお話したいと思います。

また、
アトピーが治らなかったケースも、
とても大事なのでお話しします。

ブログやメルマガでは、
あまり突っ込んだことは書けないので、
ぜひ足を運んで、
話を聞きに来てくださいね。

 

白木も体験談を、
さらに掘り下げて、
お話しますよ。

今回ご参加いただいた方には割引料金、
さらに、お友達割引も設定する予定です。

ぜひ、詳細を楽しみにお待ちくださいね!

 

また3月1日に名古屋で、
新規の3組の方の、
健康相談会も行いました。

それについては、
ご感想も含め、
また記事にしたいと思います。

5月にも3件の相談会を予定していますが、
すでに満席となっております。

ありがとうございます。
お会いできることを楽しみにしています。

 

アトピーについて知りたい方は、
こちらにご登録ください。

現在登録3938名・
登録は簡単、無料です!

『ステロイドを減らしたい!
アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』

 

 

名古屋には、
ホメオパシーのセンター本部があって、
来週末(9日・土)に、
日本のホメオパシーの第一人者であり、
私たちの恩師である由井寅子先生の、
講演会があります。

紹介者に私の名前(工藤聖子)と書いていただくと、
初めての方は参加費無料、
2回目以降の方は500円引きになります。

寅子先生のお話は、
本当にすごいです!

ぜひ聞きに行ってください!

その他、
大阪、札幌、仙台、東京でも、
講演会があります。

同様に無料や割引の特典がありますので、
紹介者に工藤聖子と書いて、
お申し込みください。

東京は私も参加しようと思ってます!

【由井寅子先生講演会の詳細と申し込みはこちら】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。