「とびひ」は、無視され、否定され、粗末にされ、仲間外れにあったと感じているんだよ。

工藤聖子(さとこ)です。

 

今日は、
湿疹と感情の関係について、
クライアントさんのケースを通して、
お話ししたいと思います。

クライアントのMさんは、
元々、お子さんのKちゃんの湿疹で、
健康相談会を受けていらっしゃいました。

Kちゃんは、
ほっぺから出血する湿疹があったのですが、
健康相談会を受け、
ツルツルピカピカのほっぺになっていました。

そして、第2子出産のため、
相談会を中断していました。

 

しかし、
第2子である妹が生まれた後、
Kちゃんに再び、
目の周りに湿疹が出てきたのです。

その湿疹は、
「とびひ」のような湿疹でした。

その「とびひ」がなかなか治らず、
私の相談会を再開されたのです。

私は、
お母さんのMさんに、
「とびひ」が表している、
感情についてお話ししました。

 

「とびひはね、
無視され、否定され、粗末にされ、
いらん子扱いされて、
仲間外れにあったように感じて悲しい、
大事にされたい、
という気持ちを持っているんですよ。」

そう私がお話しすると、
お母さんのMさんはとても驚いていらっしゃいました。

「本当にその通りです。」と。

 

 

下の子が生まれ、お世話で忙しく、
心に余裕も持てないし、

下の子の方が小さくて可愛いから、
つい、Kちゃんのことが、
うっとうしく感じるようになってしまったんですね。

そしてKちゃんは、
お母さんのその思いを肌で感じ、
自分の気持ちを「とびひ」として、
表現していたのです。

 

だからね、
このとびひを、
もし薬で抑えてしまったら、
Kちゃんの「仲間外れにされたようで寂しい」
と言う気持ちは、
抑圧されてしまいます。

とびひを出し切ることで、
Kちゃんの気持ちは、
消化することができるのです。

 

とびひは見た目がひどいので、
心配になったり、
周りから薬を塗れと言われたり、
なかなか乗り越えるのは大変ですが、

この話を聞くと、
とびひを出し切るって、
とても大事なことだってわかりますよね??

 

 

お母さんというのは、
子供たちを平等に愛そうと思っても、
なかなか難しいものです。

つい下の子を可愛く思ったり、
つい男の子を可愛がったり、
どのお母さんも、
みんなそうなんですよ。

神様じゃないから、
誰でも平等に愛するって、
できないんです。

(平等にしているつもりでも、
子供はそう受け取らない場合もあります。)

だから、
子供を上手に愛せなくても、
あまり自分を責めないでくださいね。

まず大切なことは、
自分のインナーチャイルドを癒し、
自分自身を無条件に愛すること。

どんな自分でも、
そのままでマルとすることです。

そうすると、
どんな子供でも、
そのままでマルとすることができるようになりますよ。

一朝一夕、
一足飛びに、
そうなることはできませんが、
Mさんも、少しずつそこを目指して、
相談会を続けていく予定です♪

 

今週末、名古屋で開催する、
ホメオパシー始めの一歩〈アトピー編〉では、

ホメオパシーの基本だけでなく、
こういった様々なアトピーや、
湿疹のケースについても、
お話しします。

・痒がる子供をかわいそうと思い、
今すぐなんとかしてあげたいと焦っていたけど、
本当は子供をアトピーにしてしまったと、
自分を責めていたからこそ苦しいんだと気付いたケース

・「普通に子育てがしたい」と思っていたけど、
「うちの子だって普通だ!」と、
子供のアトピーを受け入れたことで、
症状が改善したケース

・ひどい好転反応で、辛くて死にたいと思っていたけど、
その中で自分自身の本当の思いに気づき、
症状が改善したケース

・「ステロイドを塗っては負けだ!」と、
ステロイドを頑に拒んでことで、
小さな赤ちゃんが体力を奪われ、
アトピーが悪化してしまったケース

などなど、
私がホメオパスとして6年間、
たくさんのアトピーの方を見てきて分かった事や、
実際のケースをお伝えしたいと思います。

私がお話しするのは、
決して“理論”ではありません。

私やクライアントさんの実体験を、
お伝えします。

だから、とっても貴重なお話だと思いますよ。

 

 

今、アトピーで悩んでいる方、
脱ステロイドが不安な方、
好転反応が続き悩んでいる方が、

そこから視点を変えて、
今の現状を客観的に見ることができ、
一歩前進できる、
そんな機会にしたいと思っています。

すでにたくさんの方にお申し込みいただいていますが、
あと2名ほどお受けできます。

ご希望の方は、
お早めにお申し込みください。

 

3月2日(土)名古屋

『薬に頼らない生活を始めよう!
ホメオパシー始めの一歩〈アトピー編〉』

【詳細・お申し込みはこちら】

 

実は、東京や千葉以外で、
私が主催するお話会は初めてなんです。

にもかかわらず、
たくさんの方にお申し込みいただき、

また健康相談会も満席となり、
本当に感謝しています。

皆様にお会いできることを、
とても楽しみにしています。

 

インナーチャイルドについては、
3月6日(水)に、
オンラインでのお話会があります。

遠くて足を運べない方も、
スマホ1台あれば簡単に参加できますので、
ぜひご参加くださいね。

あと2名お受けできます。

 

3月6日(水)オンライン

『薬に頼らない生活を始めよう!
ホメオパシー始めの一歩〈インナーチャイルド編〉』

【詳細・お申し込みはこちら】

 

お申し込みお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。