お二人の実体験がリアルでわかりやすく、自分や家族に当てはめて考えることができました。始めの一歩が踏み出せそうです。

 

工藤聖子(さとこ)です。

今日、2月22日、
東京千駄ヶ谷で、
『薬に頼らない生活を始めよう!
ホメオパシー始めの一歩〈インナーチャイルド編〉』
を開催しました。

急に決まった開催にも関わらず、
お集まりいただき、
ありがとうございました。

 

今日お子様の体調不良で、
お越しになれなかった方も、
スカイプでご参加いただきました。

 

まず始めに、私から、
これまでの症状から、
ホメオパシーに出会ったきっかけ、
ホメオパシーの基本的な考え方や、
ホメオパシーの始め方。

そして、
インナーチャイルドを癒すことで、
慢性副鼻腔炎がよくなったお話をしました。

 

そして、
インナーチャイルドセラピストの松岡からは、
自身の吃音(どもり)の経験をベースに、
インナーチャイルドの話がありました。

子供の頃、
上手く話せなかったこと、
それによって、
父親からもっと怒られたこと。

学校に行っても、
そこでいじめられたこと、

そして、
大人になって、彼氏ができても、
上手く話せないことで、
自信をなくしていき、

「上手く話せない私はダメ」
という価値観が、
どんどん強化されていったこと。

そして、
ようやくインナーチャイルド癒しに出会い、
「上手く話せない私はダメ」
という価値観を手放し、

今日こうやって、
人前でも話せるようになった過程を、
丁寧にお話ししました。

 

そして、再び私から、
インナーチャイルド癒しに良い、
レメディーやフラワーエッセンスも、
ご紹介させていただきました。

 

レメディーの紹介では、
私の説明を聞いて、
「心がギューと苦しくなった。」
という方や、

お試しでとっていただいたフラワーエッセンスで、
「お腹のあたりがポカポカして、
今でも暖かいです!」
という方もいらっしゃいました。

 

レメディーショップのブース販売もあったので、
色々説明を聞きながら、
お買い物されている方もいましたよ。

ご参加いただいた方からの感想です↓

ホメオパシーやインナーチャイルドと向き合って、
乗り越えてきた講師のお二人の、
実体験のお話がとてもリアルで分かりやすく、
共感しながら、
自分や自分の家族を当てはめながら、
考えることが出来ました。

私は以前からインナーチャイルドの存在を感じていたのですが、
今日のお話を聞いて、
はじめの一歩が出せそうです。

 

今日は参加できてよかったです。
ホメオパシーのベースが少しですが、
理解できました。
ありがとうございました。
健康相談会に来てみたいです。

 

インナーチャイルドは、
一朝一夕で癒せるものではありません。

インチャの存在に気づくにも、
時間がかかるものです。

また、レメディーやフラワーエッセンスが、
インチャを癒してくれる訳ではないし、

お母さんやお父さん、
ホメオパスやセラピストが、
癒してくれるものでもありません。

インナーチャイルドを癒すのは、
あなた自身。

そして、
そのお手伝いをしてくれるのが、
セラピストであり、
レメディーたち。

 

インチャ癒しの過程は、
山あり谷ありで、
「投げ出したい!」
と思うこともありますが、

山を越え、谷を越えると、
その後は、
とーっても爽快です!

人生が楽しくなる♪

 

レメディーやフラワーエッセンス、
そしてセラピストの力を借りながら、
ぜひ一緒に乗り越えていきましょう。

 

『薬に頼らない生活を始めよう!
ホメオパシー始めの一歩〈インナーチャイルド編〉』は、
3月6日にもオンラインで開催します。

遠方にお住いの方も、
スマホ一台あれば、
簡単に参加可能です。

ぜひご参加ください。

お待ちしております。

『薬に頼らない生活を始めよう!
ホメオパシー始めの一歩〈インナーチャイルド編〉』

【詳細・お申し込みはこちら】

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。