帝王学を学んで1000年先が確信へと変わった話〜1000年先の未来へ!我が社の不思議なストーリー⑦〜

 

工藤聖子(さとこ)です。

 

==============

我が社は、
1000年先も日本が豊かで、
そこに暮らす人が健康で、
幸せであるように願い、
今の事業を行なっています。

1000年かけて成長する
スーヤ(生命の木)をモチーフにした、
ホメオパシーセンター『オメオパティア』のロゴマーク↓

 

ロゴ作成は、【HEAL DESIGN】さんです!

 

では、なぜ1000年先なのか??

そこに至る不思議なストーリーを、
シリーズで書いています。

 

①から読む場合はこちら↓

『1000年先の未来も、日本が豊かで、元気で、幸せであるように!
これが私の使命です!〜我が社のストーリー①〜』

==============

これまで何かと縁があり、
我が社のシンボルとなった、
1000年かけて成長する、
生命の木・スーヤ。

(ホメオパシーでもよく使う、
一般的なレメディーです。)

そして、
これまた深い縁がある日本武尊。

『スーヤ×日本武尊』は、
1000年先の未来の日本が豊かで、
そこに暮らす人々が、
幸せで健康であるように、

それを志として、
仕事をしなさいというメッセージなんだなあ、
と福島の旅行でわかったお話を、
前回書きました。

『スーヤと日本武尊の意味がつながった飯坂温泉の旅
〜1000年先の未来へ!我が社の不思議なストーリー⑥〜』

 

それに気づいてから、

「1000年先かあー。
それは途方もないことだけど、
1000年先と思えると、
肩の力が抜けていいかもなー。」

と考えられるようになってきました。

でも、如何せん、
確信が持てない。

ぜーんぶ、私の妄想かもしれないしね。。。

 

そんな頃、
とてもお世話になっている社長さんからのお誘いで、
『帝王学』の講習に行きました。

その頃、『帝王学』という言葉をよく耳にしていて、
どういう学びなのかなと、
とても興味を持ったのです。

 

そこで教わったのは、
衝撃的なことでした!

 

 

なんと!

『経営者たるもの、
1000年企業を目指しなさい!』

というものでした。

 

ほとんどの会社は、
数年で潰れる。

もってもせいぜい2、30年。

そんな2、30年の会社のために、
一生を捧げるのではなく、
1000年単位で、
物事を考えなさい!
という教えです。

すごいでしょ、帝王学。

 

皆さんは知っていましたか??

世界最古の企業と言われる、
金剛組は創業が578年。

創業、約1400年です。

聖徳太子の命を受け、
四天王寺を建立したのが始まりだとか。

 

世界にある1000年企業が14社あるうち、
日本の企業は、なんと8社。

 

創業200年を以上の企業も、
世界に約5500社あるのですが、
そのうち約3100社が、
日本の企業だそうです。

なんと、半分以上!

 

2位のドイツでも、
837社。

ダントツで、
日本の企業が抜きん出てるわけです。

 

そのため、
世界の名だたる経営者は、
日本で経営学を学ぶのだそうです。

 

なんとなく、
私の中でおぼろげだった、
1000年先が、
確信へと変わった瞬間でした。

「1000年先を目指していいんだ!」と。

 

1000年先という視点を持てるとね、

「今、ホメオパシーが万人に理解されなくても、
まあいいかー」

「今、会社がうまくいかなくても、
まあいいかー」

「私の目が黒いうちに、
会社が絶頂期を迎えちゃうと、
ちょっと早いよね〜

200、300年先に、
最盛期を迎えた方がいいんじゃないかなー

私はあの世から眺めよう。」

「まあそもそも、
会社を存続させることが目的ではないから、
私の代で終わっても、
一向に構わないよね〜」

そんな風に考えられるようになりました。

(先祖や親からの会社を引き継ぎ、
たくさん背負うものがあって、
苦しんでいる社長さん!

初代の想いは、
そんなものだと思いますよ!

創業の原点があるはず!)

 

もちろん、私も、
今、少ない給料で頑張ってくれている、
スタッフに対しては、
きちんとお給料が払えるようなりたい!
そのために頑張ろう!
とは思っています。

 

今の仕事をしていると、
当然、心がかき乱されることもあるし、
うまくいかず悩むことも、
ありまくりです。

うまくいっている人を見れば、
羨ましくなるし、

目の前の業績に頭を抱え、
落ち込むことも多々あります。

 

それでも、ふと、
「あー1000年先でいいんだったー」
と思えると、
心が楽になるし、

目の前の問題に惑わされ、
苦しくなった時、
1000年先の未来にとって、
何が良いのか?
という視点を思い出すことができます。

何より、
そんな壮大なストーリーを描く仕事を、
させていただけるなんて、
とてもありがたく、
感謝するしかありません。

 

他の業種に比べると、
我が社の歩みは、
亀ほどに遅いですが、

それでも、
人の命と健康に関わり、

1000年先の明るい未来を願い、
仕事ができることは、
とてもありがたいことだと思います。

 

そんな仕事に関わらせていただけることに、
ただ、感謝です。

(それを忘れちゃう時もあるんだけどね〜)

 

 

今回このストーリーを書いたのは、
私自身の記憶のため。

そして、
HEAL DESIGNさんが、
魂込めて作ってくださった、
ロゴを紹介したかったから。

さらに、
これを書くことで、
本来の魂の目的を思い出したり、
今の苦しみが少しでも和らぐ人が、
いるかもしれないと思ったからです。

 

1000年先の日本が豊かで、
そこで暮らす人が、
幸せで健康でいられることを願い、
仕事をしている、

そんな私たちの思いに共感し、
応援してくださる方がいたら、
本当に嬉しいです^^

応援、待ってまーす!!♡

 

と、終わりそうな雰囲気で書きましたが、
まだストーリーは終わっていなくて、
続きをまた書きたいと思ってます(笑)

番外編も書く予定。

どうぞお楽しみに★

 

それでは、最後に宣伝です・笑↓

お話会があります!

2月22日(金)東京千駄ヶ谷
『薬に頼らない生活を始めよう!
ホメオパシー始めの一歩〈インナーチャイルド編〉』

3月2日(土)名古屋
『薬に頼らない生活を始めよう!
ホメオパシー始めの一歩〈アトピー編〉』

ぜひいらしてください!
お待ちしております♡

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。