花粉症の悪者は、花粉ではない!?インフルエンザも花粉症も心の悩みも大事なことは自分の内側にある!

工藤聖子(さとこ)です。

インフルエンザが、
ますます大流行!

幼稚園が閉鎖、
学年ごと閉鎖など、
よく耳にします。

息子の学校のあるクラスは、
30人中19人も欠席したそうです。。。

私が子供の頃は、
学級閉鎖なんて全くなくて、
「学級閉鎖っていいなー」と、
むしろ憧れてましたけどねえ。

インフルエンザのウイルスが強くなったのか?

はたまた、
子供たちが弱くなったのか?

よーく考えなくてはいけません。

 

インフルエンザに罹るか?罹らないか?は、
外側にいるインフルエンザのウィルスをどう防ぐか?
がとにかく重要視されますが、
大事なことは外側に目を向けることではありません。

インフルエンザのウイルスが蔓延していたとしても、
いかに免疫を働かせて、
体内に入れないか?
が大事になるのです。

やれマスクだ、
やれ除菌だ、
やれ手洗い、うがいだと、
いかにウイルスから身を守るか?
が注目されますが、

大事な事は、
外側をコントロールするのではなく、
体の内側に目を向けること。

日頃から、
ミネラルの多い食事をし、
(自然に育った野菜を食べる、
きちんと発酵した調味料を使うなど)

体を冷やさず、
心も元気にしておくというのも、
インフルエンザの予防には大切ですね^^

 

免疫については、
先日も書きました↓

『子どもがインフルエンザにかかったら消毒?マスク?換気?洗濯?
でも、一番大事なこと忘れてない??』

 

昨年だったかな?
免疫力を上げるためのマザーチンクチャー
(ホメオパシー版養命酒のようなもの)も、
発売されましたので、
ぜひご活用ください。

『サポートImmun』

ペットボトル500mlの水に、
大人なら10滴、
子供なら5滴ほど入れて、
トントン叩いて、シャカシャカ振って、
1日かけてちびちび飲んでくださいね。

マザーチンクチャー1本(20ml)は、
約1ヶ月〜1ヶ月半で飲みきることを、
目安にしてください。

 

 

実はね。
花粉症も同じことです。

花粉症も、
外にある花粉をいかに防ぐか?
ばかりが注目され、

やれ花粉症用のメガネだの、
やれ花粉症用のマスクだの、
やれ花粉を吸い取る空気清浄機だのが、
飛ぶように売れているようです。

でも、本当に大事なことは、
花粉に反応しない体を作ること。

本来、花粉は、
人に悪さをするものではありません。

自然のものですから、
体に悪い訳ではありません。

事実、
ひと昔前まで、
花粉症の人はいませんでしたよね??

 

ちなみに、
うちの夫は超がつくほどの田舎育ちで、
毎日花粉が飛び交う景色を目にしながら、
40分かけて小学校まで歩いて通ったそうです。

花粉、浴びまくり(笑)

だけど、
夫は花粉症ではありません。

花粉だけが、
花粉症の原因でないことはわかりますよね。

花粉は悪者ではないのです。

 

では、なぜ、
たくさんの人が、
花粉症になってしまったのでしょうか?

現代人は、
ワクチンやら、薬やら、農薬やら、添加物やら、
なんのためらいもなく、
体の中にわんさか異物(ゴミ)を溜め込んでいます。

だから、
体の中のゴミ箱がいっぱいになってしまい、
ついには花粉にすら、
過剰に反応する体になってしまったのです。

「もうこれ以上、
体にゴミを入れないでー!」
というのが花粉症であり、
花粉症は体の正しい反応です。

そのほかのアレルギーも、
同じことです。

だから、
花粉症を、
本当の意味で改善するためには、

外にある花粉を防ぐのではなく、
内側に溜まった自分のゴミ箱のゴミをなるべく減らし、
体をきれいにしていくしかありません。

花粉症の症状は、
とても不快ではありますが、
鼻水や目やにや涙として、
ゴミを体から出してくれているのだから、
ありがたいことなんです。

だから、
それらの症状を、
薬で止めてしまう事は、
ますます花粉症が重くなるばかり。。。

じゃあ、どうすれば、
体のゴミを減らして、
花粉症を改善していけるのでしょうか?

それは、
まずは、ゴミをなるべく入れないこと!

PM2.5や放射能は、
現代に生きる私たちにとって、
避けることは難しいですが、

ワクチンや薬や農薬や添加物などは、
自分の選択によって減らしていけますよね。

 

もう一つは、
ゴミを排泄してくれる症状を、
薬で抑えないこと!

熱も鼻水も咳も湿疹も、
全ては体のゴミを排泄してくれる、
大切なプロセスです。

不快だし、
仕事に行けないし、
辛いのはわかる。

だけど、風邪やインフルエンザは、
せっかく体がお掃除してくれるので、
ありがたく受け取って、
寝ていてください^^

そして、体のゴミを減らすには、
やっぱりホメオパシーが1番オススメ!

ホメオパシーは症状に対して、
何かを足していくのではなく、

その症状を“良し”とし、
引いていくのです。

足し算ではなく、引き算。

 

ホメオパシーのレメディーを活用すると、
花粉症もだんだんと症状が軽くなり、
やがて克服できるようになります。

(私のクライアントさんたちも、
花粉症が消えた!という方多くいます!)

そのあたりは、
明後日、伊藤真愉美ホメオパスが、
イベントで詳しくお話しします!

 

 

実はね、
花粉症はね、
花粉に反応してるのではないんですよ。

花粉にくっついている、
PM2.5や放射能や重金属に反応しているんです。

だからそれらのレメディーが入った、
こちらのマザーチンクチャーがオススメです↓

『サポート Chem-aid』

 

明日のイベントに参加できない方も、
このマザーチンクチャーを、
上記の方法でとってみてくださいね!

 

その他、
気軽に試せる『スプリングKセット』も、
オススメです。

『スプリングKセット』

朝)バイタルソルト
・・・ミネラルを全体的に補給

昼)TSー18
・・・花粉症に特化したミネラルの補給

夜)サポートKafu
・・・花粉症に良いレメディーのコンビネーション

花粉が気になる時期の少し前から、
朝、昼、晩と一粒ずつ取ってください。

小瓶は30粒入っているので、
約1ヶ月OKです。

期間中は取っていてね。

スプリングKセットは大サイズもあるよ。
(約100粒入ってます。)

これをとって、
「今年は薬に頼らず、
花粉症を乗り越えることができた!」
というお声をよくいただきます。

アレルギー剤に頼るよりは、
レメディーで乗り切れるといいよね^^

ただ、花粉症も慢性病です。

根本的な解決は、
体質改善も必要になりますので、
ホメオパスの健康相談会をお受けくださいね。

「今年は花粉症がなかった!」
と喜んでくださるクライアントも多いです^^

【一番人気!ホメオパシー健康相談会】

 

 

さらに言えば、
インフルエンザや花粉症と同じように、
心の悩みも、
本当の解決は自分の中にあります。

親が悪い!
夫が悪い!
子供を変えたい!
と外側ばかりに目が行っていませんか?

でも、
誰かを変えたかったら、
自分が変わるしかありません。

「〇〇が悪い!」
「〇〇を変えたい!」
そう思っている、
自分自身のフィルターを、
外していかなくてはいけないのです。

そのあたりも、
明後日のイベントでお話しする機会があると、
良いなと思っています^^

 

あと若干名、お受けできます。

ご都合の合う方は、
ぜひいらしてくださいね!

東京、神奈川、そしてなんと仙台の方からも、
ご予約いただいています。
ありがとうございます!

==========================

1月31日(木)@千葉船橋
『薬に頼らない生活を始めよう!
ホメオパシー始めの一歩〈花粉症編〉』

【詳細・お申し込みはこちら】

==========================

 

そして、
3月2日(土)には、
名古屋で同じイベントを開催することになりました!

テーマはアトピー編になります。

私がホメオパシーの基本や、
自分自身のアトピーや湿疹の体験についてお話しますよ!

さらに『オメオパティア』事務局の白木も、
アトピーを乗り越えた体験談をお話しします。

質問時間もたっぷり設けます!

お子様連れも大歓迎ですので、
ぜひご参加ください。

 

======================

3月2日(土)@名古屋
『薬に頼らない生活を始めよう!
ホメオパシー始めの一歩〈アトピー編〉』

【詳細はこちら】

※受付開始は2月5日から!

======================

3月1日(金)には、
名古屋駅のホテルで、
私・工藤の健康相談会を行います。
(対面相談のみ)

2月5日から、
一般募集の予定です!

 

それでは、
明後日ご参加の方々、
お会いできることを楽しみにしております。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。