子どもがインフルエンザにかかったら消毒?マスク?換気?洗濯?でも、一番大事なこと忘れてない??

工藤聖子(さとこ)です。

 

インフルエンザと聞くと、
ツッコミたくなって、
ついついニュースなど見てしまう、
今日この頃です(笑)

 

今朝は、あさイチで、
こんな特集をやっていました。

 

『子どもがインフルエンザにかかった場合、
どうやって、
家庭内での感染を防ぐのか??』

 

子どもがインフルエンザになって、
お母さんまでかかってしまうと、
看病すらできなくなって、
本当に大変。

だから、
なんとか感染は防ぎたいところですよね。

 

あるお母さんは、
こう対処して、
感染を防ぐことができたそうです。

 

1.手を洗った後にふくタオルを、
子どものものと分ける。

2.テーブルをこまめにアルコール消毒する。

3.感染してない人もマスクをして過ごす。

4.枕カバーやシーツを毎日洗濯する。

5.普段こまめに洗わない厚手の服なども、
毎日洗濯する。

6.一日2〜3時間、換気をする。

うん。

確かにこれらの努力が、
功を奏したかもしれない。

よく頑張った、お母さん!

 

だけど、
これ全部やるの、
めっちゃ大変じゃない?

小さい赤ちゃんだったら、
体調が悪いと、
泣いてお母さんから離れないから、
こんなにたくさんのこと、
できなくない??

 

「これ、全部完璧にやらなきゃ!」って思ったら、
もうめっちゃイライラしてこない???

 

結局イライラして、
体調の悪い子どもに、
ついつい当たっちゃわない????

 

ってか、
めっちゃめんどくさくなーい?????

 

私、
一番大事なこと忘れてると思うんですよね。

 

身の回り、
体の外側のことばかりに目が行って、
大事な本来の自分自身の力、
すっかり忘れてないですか??

 

それは、
人は誰もが、
感染を防ぐ免疫力が、
備わっているということ!!

 

体には、
病原体が入ってくると、
協力して身を守ってくれる、
免疫チームがあります。

 

警備員の役割の「好中球」、
大柄な警察官の「マクロファージ」、
対策本部の「リンパ球」、
攻撃力の高い「ナチュラルキラー細胞」

(絵:工藤母)

体には、
本来感染を防ぐシステムが、
きちんと備わっているんです。

 

ウイルスが体に入ったら即感染、
じゃない!!

 

詳しくはこちらをお読みください↓

(豊受クリニック高野医師監修
『ワクチンと感染症の乗り越え方がまるごとわかる
30日間メール講座〈実践編〉』より)

(左:工藤、右:高野医師)

 

つまり、
免疫チームがしっかり働いてくれることを、
考えたらいいんじゃないでしょうか?

そうしたら、
除菌だの、洗濯だの、換気だの、
全部やろうと必死にならず、
もっと気が楽になると思う。

そういえば、年末、
息子も夫も、
「喉が痛い」とか、
「鼻水が出る」とか、
言っていたんです。

だけど、
レメディーあげてたら、
二人とも大きく体調を崩すことなく、
乗り切ることができました。

喉が痛かったとき。

鼻水が出たとき。

まさにそのとき、
免疫チームが働いてくれていたんだと思います。

そして、
ホメオパシーのレメディーが、
その免疫チームを後押ししてくれた。

(そこで、その症状を薬で抑えると、
症状がダラダラ続いたり、
ややこしい症状になっていきます。)

 

喘息の発作も同じこと。

「ホコリが舞わないように、
毎日布団を干して!」

「それだけじゃ足りないから、
布団乾燥機も使って!」

とか色々言われるけど、
はっきり言って、
子育てしながら、
そんなの全部できない!!

 

そもそも、
免疫力を上げることを、
考えたらよくないですか??

 

じゃあ、どうすれば、
免疫チームがしっかり働いてくれるのか??

 

それは、
免疫チームが、
いつでもしっかり役割を果たせる、
体の状態にしておく、
ということだと思います。

 

いつでも、
免疫チームが戦えるよう、
余計な敵を増やさない!

 

インフルエンザのウイルス以外にも、
ワクチンに含まれるウイルスや化学物質、
どんどん入ってくる薬、
食品に含まれる添加物、農薬など、
色々な異物があると、

免疫チームは、
インフルエンザウイルスに集中して、
処理することできないよね?

 

そして、
心にも、
色々な詰まりがあったら、
やっぱり免疫チームは、
精一杯働くことができないです。

体も心も、
なるべく詰まりのない状態にしておいてあげると、
インフルエンザのウイルスが入ってきたとき、
免疫チームは、
「出番が来た!」と、
ここぞとばかりに、
張り切って自らの役割を果たしてくれると思います。

 

もちろん、
インフルエンザは感染力が強いから、
除菌や洗濯で防げることもあるんだろうけど、

でも、
やっぱり最後の砦は、
自分の免疫力!

 

あまり“外”だけに気をとられ、
大事な“内”を忘れてしまうと、
本当に必要なことが、
見えなくなりますよ。

 

自然治癒力を高めてくれる、
ホメオパシーのレメディーも活用しながら、
免疫チームが、
張り切って働いてくれる、
体作りをしていこうよ★

 

ホメオパスの話が聞けて、
なんでも質問できるイベントあります!

1月31日(木)@千葉船橋
『薬に頼らない生活を始めよう!ホメオパシー始めの一歩』

 

ワクチンについては、
無料のメールセミナーをお読みください。

 

もうすぐ登録3200名です!

【無料!3193名登録】
『予防接種に疑問を感じる?
ワクチンの効果と副作用を知って決断するための8つのステップ』

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。