甲状腺腫がホメオパシーのレメディーと インチャ癒しで改善したケース

工藤聖子(さとこ)です。

今日は、
甲状腺腫が、
ホメオパシーのレメディーと、
インナーチャイルド癒しによって改善した、
Bさんのケースをご紹介します。

Bさんは、30代女性。

甲状腺腫があり、
喉がぷっくりと腫れていました。

喉にアメが詰まったような感覚があり、
それは、特に、
雨の日や曇りの日に感じることが多くありました。

 

Bさんは他のセンターで、
ホメオパシーの健康相談会を、
1年ほど受けていました。

しかし、
どんなにレメディーをとっても、
ぷっくり腫れた甲状腺腫は小さくならず、
私の相談会にいらっしゃることになりました。

私はBさんのタイムライン(これまで人生や経過)を、
細かく丁寧にみて、
これまでのBさんの人生や生き方などを聴いていきました。

Bさんは、
裕福な家庭で育ち、
何不自由ない生活をされてきました。

しかし、Bさんのお母さんは、
「周りからどう見られるか?」
「世間体はどうか?」と、
周りの目をとても気にする方でした。

「そんなことしたら、
周りがどう思うの?」

「そんなの恥ずかしい!」

「そんなことを口に出してはいけない!」
と小さな頃から言われて育ち、

Bさんは常に、
“しつけの良い人”
“礼儀の正しい人”
“良い人”
でなくてはなりませんでした。

「本当に自分はどう思っているか?」
「本当は自分はどうしたいのか?」という、
自分の感情よりも、

「周りがどう思うか?」
「周りはどう見るのか?」
を優先するようになってしまったのです。

そうやって、
自分の感情を抑圧するクセがついてしまいました。

そして、
『周りから見て良いこどもでなければ、
親に愛されない』
という価値観が、
いつしか出来上がっていったのです。

自分の本音を言えない、
自分の感情を表現できない、
そんなBさんは、
小学生の頃、“場面かんもく”という症状が出るようになりました。

“場面かんもく”とは、
学校の教室など、
ある場面で声が出せなくなる症状をいいます。

教室で声を出せなくなってしまったBさんは、
担任の先生に、ビシビシと背中を叩かれることも度々でした。

初めての相談会で、
私はBさんに、
『言いたいことを言わないと、
甲状腺が悪くなる』
ということをお伝えしました。

Bさんの生い立ちや生き方、考え方と、
甲状腺の症状の関係をお伝えすると、
Bさんは
「あー。
そうですね。
そういうことなんですね。」と、
とても納得されました。

それ以降、インナーチャイルド癒しに、
とても真剣に取り組んでくださいました。

そして、
お母さんに伝えたかったこと、
教室で先生の背中を叩かれ嫌だったことなど、
ノートに書き出し、
たくさんたくさん泣いたそうです。

それを何度か繰り返し、
気が付けば、甲状腺腫が小さくなっていました。

「いつも喉にあめ玉がひっかかっているよう。」
とおっしゃっていましたが、
その違和感がなくなり、とても喜んでいました。

そして、
考え方や生き方も変わり、
生きるのが楽になっていきました。

本当に良かったですね!

実はその後、
Bさんのお母さんが病気になりました。

ガンです。

「私は自分のやりたいように、
好きなように生きてきたのに、
なぜガンになってしまったんだろう。」
というお母さんに、

今度は、Bさんが、
「自分のやりたいことよりも、
人からどう思われるかを、
優先して生きてきたんじゃない?」
と声をかけてあげることができました。

お母さんはハッと気づき、
「そうだ。
その通りだ。」
と言われたそうです。

そして、お母さんは、
自分の気持ちや意思を優先できるようになり、
生き方が変わったそうです。

Bさんが甲状腺腫になり、
ホメオパシーやインチャ癒しによって、
Bさんが変わり、
そしてお母さんもがガンを通して、
気づきがあり、変わっていく。

本当に素晴らしいことだと思いますよね!

そんな話を、
クライアントさんから聴けることが、
私にとってとても嬉しいことですし、
何よりの励みです!

・薬や手術以外の方法で、
症状を良くしたい。

・ホメオパシーのレメディーだけで、
症状に変化がない・・・

・心をもっと軽くしたい!

・私もインナーチャイルドを癒したい!

そうお思いの方は、
ぜひインナーチャイルドセッションを、
受けてみてくださいね!

ホメオパシー✖︎インナーチャイルド癒しは、
最強のツールです!
絶対おすすめですよ!

詳細・お申し込みはこちら↓

【絶対おススメ!】
あらゆる悩みを根本解決!インナーチャイルドセッション

お申し込みお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。