田中智子ホメオパス・プロフィールとメッセージ

【田中智子ホメオパス・プロフィール】

自身の子供の食物アレルギー・アトピー性皮膚炎を、
ホメオパシーで克服した経験を持ち、
同じ悩みを抱える方からの相談が後を絶たない。

食物や経皮毒などに関する豊富な知識をもとに、
生活環境改善などのアドバイスも含めた相談会では実績を伸ばし、
『オメオパティア』のエースホメオパスとして活躍している。

・JPHMA認定ホメオパスNo.0941

 

【田中智子ホメオパスからのメッセージ】

皆さん、はじめまして。
田中智子(たなかさとこ)です。

私とホメオパシーの出会いは、
12年前にさかのぼります。

 

次女が9か月の時に、
食物アレルギーとアトピー性皮膚炎を発症しました。

私は良いお母さんになりたかったので、
きちんとお医者さんに連れて行き、
せっせとお薬を飲ませ、
せっせと塗り薬をぬり、
ちゃんと除去食を行い、
きちんと予防接種を受けさせました。

けれども、
次女のアトピーは、
良くなったり悪くなったりを繰り返し、

アレルギーは、
除去する食物品目は増えていき、
IgE抗体は上がり続け、

さらには、
時々喘息も起こすようになり、
薬の数も増えていきました。

 

「こんな小さな子に、
こんなにたくさんの薬を与えて
大丈夫なのかしら?

もっと他に、
体質を改善して治っていく
方法はないのかしら?」

と疑問を持ち調べ始めて
出会ったのがホメオパシーでした。

 

ホメオパスの先生の相談会を受ける中、
周りにもホメオパシーを知ってる人は
ほとんどいないし、
夫の理解もない・・・

好転反応で、
排泄があったり痒みで
夜中に何度も起きたり、
たくさん苦しい思いもしました。

 

そんな紆余曲折を経ましたが、
次女は今、中学1年生!

アレルギーも喘息もアトピーもなく、
なんでも食べられる元気な子になりました。

5秒で寝たら朝までぐっすり。
学校も皆勤賞ですよ!

 

ちなみに私も、
ホメオパシーの健康相談会を受け、
子供のころからあった鼻炎や花粉症が治り、

夫は、扁桃腺持ちで
しょっちゅう高熱を出し、
咳止め薬をがぶ飲みしていましたが、
私がホメオパシーのセルフケアを施し、
それもなくなりました。

 

我が家はみんな、
この12年間、
お薬のお世話になることがなくなりました。

すっかりホメオパシーの魅力に
取りつかれた私は、
ホメオパスになるべく学校に入学。

途中、夫の海外赴任があり休学した関係で、
6年かけて学校を卒業することになりました。

ホメオパシーの学校では、
惜しみなくたくさんの教えを、
与えていただきましたので、
「次は私が皆様にお伝えする番だ!」と思います。

 

特にお子さんのアトピーやアレルギーで、
お困りの方は、
ぜひ私の健康相談会にいらしてください。

一人でも多くの方に、
ホメオパシーの恩恵をお届けできればと思っています。

 

私の体験が、
今苦しい思いをしている
お母さんとお子さんのお役に立てれば、
お手伝いができれば嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いします(^^)/

 
 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。