インナーチャイルドを癒すことで、長年治らなかった水虫が改善したケース

工藤聖子(さとこ)です。

私は日々ホメオパスとして、
インナーチャイルドセラピストとして、
ご自身の様々な症状でお悩みの方、
お子さんの症状でお悩みの方のお話を聴いています。

 

5年間の活動、
1500件のセッションを通してわかったことは、
一人として、体に症状が起きている原因は、
体だけの問題ではないということでした。

時間をかけ、
回数を重ね、
クライアントさんの話を深く深く聴いていけば、
体に出た症状は、
必ず心と深くつながっていることがわかるのです。

そして、体の症状の根本に、
インナーチャイルドがあるのです。

つまり、
インナーチャイルドがいることによって、
考え方、生き方、価値観が形成され、
それによって体の症状となって、
現れているんですね。

インナーチャイルドとは、
子供の頃に抑圧した、
未解決の感情を言います。

インナーチャイルドと体の症状が、
どう関係するのかわかりやすい、
私のクライアントさんのケースを、
ご紹介します。

【Aさん 50代女性 水虫】

Aさんは、
一人の娘さんを持つ50代の女性で、
水虫でお悩みでした。

Aさんは長くホメオパシーを愛用し、
水虫に対し、
たくさんのレメディーをとってきました。

しかしどれほどレメディーをとっても、
水虫は良くなりませんでした。

私がAさんのお話を詳しく聞いていくと、
この方には2歳年下の妹さんがいました。

その妹さんはとても病気がちで、
入退院を繰り返していました。

Aさんのご両親は、
その妹さんにかかりっきり。

ご両親は、健康だったAさんに対しては、
「あんたは健康で良かった。」と言い、
ほとんど目をかけてもらえませんでした。

すると、
Aさんはいつしか、
「私が健康でいないと、
両親を困らせてしまう。」

「私は健康でなくては愛されない。」
と考えるようになります。

「私が愛されるためには、
常に健康でなくてはいけない」

「私は症状を出してはいけない」と、
思うようになり、
それは体にも影響を与えました。

 

Aさんは小さい頃から、
あまり風邪もひかない、熱も出ないという、
一見丈夫な体だったそうです。

しかし、ホメオパシー的に見て、
風邪もひかない、
熱も出ない、
というのは良いことではありません。

日々溜まっていく体の老廃物を、
風邪や熱でデトックスする必要があるからです。

しかし、症状を出して、
親を困らせたくないAさんは、
風邪や熱の代わりに、
水虫として症状を出していたのです。

 

ですから、Aさんは、
親に面倒をみてもらえなかった、
インナーチャイルドを癒し、

「健康でなくては愛されない」
という価値観を手放し、

「健康でなくても愛される」
「症状を出してもいいんだ!」
とお腹の底から思えるようにならなければ、
水虫も良くならないんですよね。

私はその話をAさんにして、
何回かの相談会を重ね、
Aさんもインナーチャイルド癒しに取り組んでくださいました。

そうして、Aさんは、
久しぶりに高い熱を出し、
症状を出せるようになりました。

すると、
水虫も良くなっていきました。

「10年以上どんなにレメディーをとっても、
全然治らなかった水虫が、
ようやく治りました!」と、
とても喜んでくださいました。

実はAさんは、
ご自身の症状ではなく、
お子さんの体の症状で、
健康相談会にいらっしゃいました。

中学生の娘さんの、
急性の視力障害で、
相談会にかかられたのです。

しかし、娘さんの視力障害も、
お母さんであるAさんのインナーチャイルドと、
深く関わっていました。

「健康でなければ愛されない」という、
お母さんの価値観から、

「娘も絶対に健康でなければならない。」
「どんな症状もあってはならない」と、
娘さんの体の症状を、
頑なに否定していたのです。

Aさんが、
インナーチャイルドを癒すことによって、
なんと娘さんの視力障害も改善されました。

本当に良かったですね!

 

このように、
体の症状は、
密接に心の問題やインナーチャイルドと関係しています。

インナーチャイルド癒しに、
真剣に取り組んでくださるクライアントさんほど、
体の症状も目を見張るように、
早く改善していきます。

体の症状でお悩みの方も、
また心の問題でお悩みの方も、
ぜひインナーチャイルドセッションを、
お受けください!

【インナーチャイルドセッションの詳細はこちら】

インナーチャイルドについて詳しく知りたい方は、
こちらにご登録ください。

【1470名登録】
『子育てが少-し楽になる10のお話
~インナーチャイルドを癒やし自分を愛そう~』

 

工藤聖子 ホメオパシー インナーチャイルド 健康相談会

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。