東京恵比寿『薬に頼らない生活を始めよう!ホメオパシー始めの一歩』を開催しました!

工藤聖子(さとこ)です。

 

6月8日(金)東京恵比寿で、

『薬に頼らない生活を始めよう!
ホメオパシー始めの一歩』

を開催しました!

 

今回も満員御礼での開催!

皆様ありがとうございました!

 
小さなお子様連れの方が、
多くご参加でした♪
 
 
まずは、私から、
ホメオパシーを始めて、
私や家族の健康が、
どう変わっていったのか?
 
心のあり方が、
どう変わって、
家族とHappyに過ごせるようになったのか?
 
そんなことをお話しました。
 
 
そして、
次は、伊藤ホメオパスから。
 
伊藤ホメオパスの説明は、
とにかくわかりやすい。
 
難解なホメオパシーの原理を、
とてもわかりやすく説明してくれました。
 
伊藤ホメオパスは、
健康相談会を受け付けています。
 
ご希望の方は、
お問い合わせくださいね☆
 
 
お次は、
田中智子ホメオパス。
 
アレルギーが起こる原理を、
繁盛しているレストランの、
K店長と皿洗いのT君の例を使って、
とってもわかりやすく説明してくれました。
 

 
いざ!
田中劇場の開幕です!
 
この臨場感、
伝わるかしら??
 

 
そして、
再び私から、
みなさんからいただいた、
質問について、
お答えしました。
 

 
普段、
登場しない、
事務局の佐野も、
みなさんの質問に、
的確にお答えしましたよ~。
 

 
 
それでは、
いただいた感想を一部ご紹介します!

 

子ども連れての参加でしたが、
暖かな空間でご配慮いただき、
ありがとうございました。

ホメオパシーは知ったばかりの段階で、
レメディーはまだ使ったことがないのですが、
困ったときに助けてもらえるのではないかと思い、
参加させてもらいました。

これからももっと勉強してから、
レメディーを使うときに備えておきたいと思いました。
ありがとうございました。

 

 

ご参加ありがとうございました。
まさに!小さいお子さんがいるほど、
レメディーは重宝します!
ぜひぜひホメオパシーライフ、
スタートしてください!

 

3人のホメオパスの方たちの話が、
どれもわかりやすくて、
ホメオパシーの考え方や疑問に感じたところが
解決できました。

虫が必要な人をさしてくれると言う話は
すごく面白いと思いました。

田中ホメオパスの例え話が
とてもわかりやすかったです。

 

ほんとにね、
ホメオパシーのことを、
知れば知るほど、
もっともっと
面白い話があるんですよ~。
虫の話はまだまだ序の口です^^
ぜひもっとホメオパシーを、
勉強してくださーい!

 

それぞれのホメオパスのキャラクターがわかる、
分かりやすいお話でした。

虫刺されまでも
人を選んでいることを知り、
かなり衝撃を受けました。

好転反応は正直怖さもありますが、
できるところから
ホメオパシーを取り入れていこうと思います。

細やかに丁寧に対応していただき、
ありがどうございました。

 

そうですね。
好転反応が怖いのは、
よくわかります。
でも好転反応があればあるほど、
体は健康になっていき、
心も軽くなっていきます。
ぜひホメオパシー取り入れてください!

 

 

今まで本を読みながら、
当てはまるのはどれか?
急性症状には対応していましたが、
ホメオパスの相談会により、
慢性的なものへのサポートにも
レメディーを使ってみようと思いました。

伊藤ホメオパスのレメディーの作り方を知って、
30c、200c(ポーテンシー)の違いを知れてよかったです。
心にも体にも魂にも素敵だなと思いました。

 

ホメオパシーは、
どんな病気にも、どんな症状にも、
幅広く使えます!
急性症状にはセルフケア、
慢性の症状には、
ぜひホメオパスの相談会をご利用ください^^
魂もきれいになるホメオパシー!
楽しいですよ♪

 

その他にも、
ご感想いただきました。
ありがとございました!
 
 
今回参加できなかった方、
9月1日(土)都内で、
『オメオパティア』5周年のパーティーを、
することになりました。
 
できれば、
ホメオパシーの入門のミニセミナーも、
パーティー前にできたらいいなと思っています。
 
ホメオパシーが初めての方も、
もうホメオパシーを愛用されている方も、
ぜひぜひご参加くださいね!
 
お待ちしています♡
 
 

 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。