1歳の子が熱性けいれん!でもホメオパシーのレメディーで熱も下がり、ニコニコの娘に戻りました!

工藤聖子(さとこ)です。

 

 

現在配信している、

無料のホメオパシー入門の、

メールセミナーを、

読んで下さった方から、

ご報告をいただきました。

 

 

娘さんの熱性けいれんに、

ホメオパシーのレメディーの存在を思い出し、

使ってみたら、

熱も下がって、

元気になった!

 

とのこと。

 

許可をいただきましたので、

ご紹介しますね↓

 

 

いつも興味深く、
メール読ませて頂いてます。

私自身が15年以上前に
皮膚科の先生にホメオパシーを勧められ
治った経験があり、
治療法にはずっと興味は持ちつつ
特に掘り下げる事をしていなかったのですが。

5年前、第一子が産まれた時に、
友人からキッズ用ホメオパシーの
レメディセットがある事を、
教えてもらい購入していました。

由井先生の本も購入し、
手探りでレメディーを試していたのですが、
あまりよく分からなかったのと、

子供も免疫がつき病気にならなくなったので
その存在を忘れていました。

しかし、
現在1歳になる下の子が
昨日の朝、熱性けいれんになり、
更に夕方にも2度目のけいれん。

熱が下がらず、
ただどうしても解熱剤は使いたくない
と思っていた時に、

こちらのメールを読んでいた事で、
レメディーの存在を思い出し、
使ってみたところ、
徐々に熱が下がって来ました!

いつもニコニコしていた子が、
笑顔もなくなり目も虚ろになった時は
とても焦りましたが、

今ではいつものニコニコの娘に戻り
ほっと胸を撫で下ろしております。

これからもメール楽しみにしております。
手元にある本も
改めて読み返してみようと思います。
ありがとうございます。

 

 

 

 

私のメールセミナーを、

 

ちょうど読んでいたことで、

レメディーのことを思い出して良かった!

 

熱性けいれんにも、

ホメオパシーは有効なんですよね!

 

 

お子さんの熱性けいれんは、

親が一番心配になる症状です。

 

お子さんの症状で、

一番救急車を呼ぶのが、

熱性けいれんだそうです。

 

 

でも、

熱性けいれんは、

怖くないんですよ。

 

ホメオパシーの第一人者で、

私の恩師の由井寅子先生も、

 

「熱性けいれんは、

眠りに落ちる前というだけ。

みんな眠る前は、

まぶためくったら白目になってるし、

手足もぴくぴくするんだ。」

とおっしゃっています。

 

 

そこから、

ダイアップとか、

薬を飲み続けるほうが、

私にしたらよっぽど恐ろしいのですよ・・・

 

 

熱性けいれんには、

ホメオパシーのレメディーがセットになった、

キッズキットから、

キュープロム200cや、

ベラドーナ200cを、

とってみてくださいね。

 

ホメオパシーは、

レメディーという砂糖玉を取り出し、

口に放りこむだけ。

 

砂糖なので、

甘くて、

小さいお子さんでも、

簡単にとることができますよ!

 

しかも自然療法なので、

副作用もなし!

 

 

「ホメオパシーってなに?」

「どうやって始めたらいいの?」

という方は、

こちらの無料のメールセミナーに、

ご登録ください↓

 

『薬に頼らない生活を始めよう!
Happyになるためのホメオパシー入門』

 

 

ちなみに、

公表されている、

ワクチンの副作用(副反応)に、

〝熱性けいれん”がありますから、

お気をつけくださいね。

 

せめてワクチンをうつ前に、

「ワクチンの名前+添付文書」で検索して、

そのワクチンの副作用を調べてから、

うつかどうか、

よく考えることを、

おススメしますよ!

 

 

ワクチンについては、

こちらの無料のメールセミナーが好評です!

『予防接種に疑問を感じる?
ワクチンの効果と副作用を知って
決断するための8つのステップ』

 

どちらも登録は簡単・無料です!

 

ぜひお読みください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。