日本記者クラブでアトピーとホメオパシーについてお話してきました!

工藤聖子(さとこ)です。

先週1月30日、
いつもお世話になっている、
環境農業新聞の成瀬社長に、
お声かけいただき、

日本記者クラブで、
アトピーとホメオパシーについて、
お話させていただきました。

生まれて初めて入りました、
日本記者クラブ!!@@
{2FD97FBC-8EF2-4472-9D28-2A9509083478}

今回成瀬社長が主催した、
環境農業資材協議会は、
〝新規就農者”がテーマ。

船津前地方創生担当大臣顧問や、
農林水産省経営局課長、
前東北農政局局長、

その他、
環境や農業に取り組む会社の社長さんなど、
そうそうたるお偉いさんが、
お集りでした。

そこで、
今の農業従事者が、
高齢化している現状、

いかに新規就農者を増やしていくのか、
国の取り組みなどを伺い、
その対策が話し合われました。

image

人は、
食べ物がなければ、
生きていけません。

どんな産業よりも、
何よりも、
農業が一番必要であり、
大切にしなくては、
私たちは死んでしまいます。

国内の食料自給率が下がり、
タネを牛耳ろうとする外国の会社が、
どんどん勢力を伸ばす中、

これからの若い人が、
農業を担うというのは、
私たちの命にかかわる、
重要な問題。

「農業がなければ、
私たちは生きていけない!」

そういう自覚を、
一人一人が持つこと、

それをしっかり啓蒙することが、
大切かなと、
私は思いました。

有名な役者さんとか使って、
農業が衰退した未来の日本を描く、
映画を作るとか、
どうかな~なんて、
思っていました。

そんな中、私は、
成瀬社長とは、
同じ北海道出身というご縁もあって、

日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)の、
いちホメオパスとして、
貴重な機会をいただき、

『アトピー性皮膚炎からみる、
医療と食と環境の問題』

と題し、
お話させていただきました。

{A190A126-C419-43F5-A291-654C138C277A}

私のアトピーの体験、
ホメオパシーとは?
ホメオパシーでの
クライアントさんの改善ケースを、
写真とともにお伝えし、

そして、
ステロイドが私たちに及ぼす影響、

身の回りに溢れる、
洗剤やシャンプーなどの化学物質が、
アトピーを悪化させていることを、
お話しました。

特に、
安易に処方される、
ステロイドが、
いかにアトピーを生み出し、

そのアトピーに、
さらにステロイドをとることで、
どれほど症状が悪化し、
多くの人が苦しんでいるのかということを、
伝えたかったんですよね。

「ステロイドを塗らないと治らない」
「ステロイドをきちんと塗らないから、
治らないんだ」
とお医者さんは言うわりに、

ステロイドが効かなくなると、
「一生ステロイドを塗らなくてはいけない」
なんて、
そりゃあないでしょ、
お医者さん。

どれだけ多くの親子が、
痒くて眠れない、
辛い辛い夜を、
過ごしているか、
想像したことがありますか?

でも、
アトピーは私たちに、

「ほら!
薬や化学物質に頼らず、
自然に戻るんだよ!」

と教えてくれていることも、
お話しました。

子供たちは、
自らの身体を通して、
私たち大人に、
「自然にかえって!」と、
必死に教えてくれているんですよね。

image

そのことが、
日本を支えるお偉い方々に、
少しでも伝わっていたら、
とても嬉しく思います。アトピーを通して、
食の問題に気づき、

「安全な野菜を少しでも自分の力で作ろう!」
という若い人は、
少なからずいます。

そんな人たちが、
農薬や化学肥料に頼らず、
お米や野菜を作れるよう、
国が応援してくれたら、
とってもいいですね^^

もし、
学校やクリニックなどで、
私の話が聞きたい!
という方がいれば、
私の体験や症例をお話しますので、
ぜひお声かけくださいね。

私の体験や経験が、
少しでも、
アトピーで眠れない夜を過ごす方々の、
お役に立てたらうれしいです。

現在3600名以上にご登録いただいている、
無料のメールセミナーも人気です!

ご登録はこちらからどうぞ↓

『ステロイドを減らしたい!
アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』

登録は簡単・無料です!

症例を多数紹介している、
こちらの著書も、
大変ご好評いただいています!


↓詳細・ご購入はこちらをクリック!

『すべてのアトピーチャイルドの輝(ひかり)』

ぜひご一読ください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。