アトピーは自分も家族も幸せになるための一つの過程です!

工藤聖子です。

先週末、
やまきみゆきホメオパスの招致で、
一日福島でセミナーを開催してきました。
午前中は、
『アトピーはどうしてなるの?
アトピーはどうすれば良くなるの?
症例を通してアトピーの体と心がわかる入門講座』
を開催しました。
たくさんの方にご参加いただき、
本当にありがとうございました!
{806A6F86-A15F-4321-8E13-7427FD9C60C2}
セミナーでは、
私の体験談、
アトピーってそもそもなに?
アトピーはどうすれば良くなるの?
ステロイドは塗っても大丈夫?
など、
基本的なお話を始め、
私がみている、
アトピー肌を克服されたクライアントさんの、
皮膚症状の経過を、
実際の写真でお見せしながら、
どのような過程で治っていくのかを、
お伝えしました。
image
私が伝えたいことは、
「アトピー肌は治らない・・・」
と諦めないで!
良くなる方法があるよ!
アトピーになることに、
意味があって、
それは幸せになるための、
ひとつのプロセスだよ!
ということ。
奥さんのアトピーから、
ご主人が本当に学びたかったものに出会えたケース。
(ホメオパシーね!)
子供のアトピーから、
家族みんなが考え方・生き方を変え、
幸せになったケース。
自分のアトピーの経験から、
これまで一人で抱えてきた感情に気づき、
おいおい泣いて、
気持ちを吐き出せるようになったケース。
様々なケースを通し、
人が病気になる意味、
アトピーが教えてくれること、
アトピーになることは、
より自分らしく幸せになる、
ひとつのプロセスであることを、
お伝えしました。
image
みなさん、
それぞれに受け取ったことが、
あったようで、
セミナー後、
たくさんのメッセージをいただき、
とても嬉しく思っています。
===============
主人とセミナーに参加し、
主人が、
ホメオパシーの相談会を受けて、
みんなで力を合わせて、
一緒に子供のアトピーを乗り越えよう!
と言ってくれた!
===============
好転反応が怖くて、
二の足を踏んでいたけど、
勇気を持って、
一歩踏み出すことに決めました!
息子のためにも!!
===============
私が色々勉強してきたことは、
間違いじゃなかった!
ホメオパシーの力を感じることができた!
===============
などたくさんのメッセージ、
ありがとうございました。
そして、
このアトピーのセミナーを、
ちょうど1年前に仙台に招致してくださった、
三森弥生ホメオパスが、
セミナー後こんな感想をくれました。

 

ホメオパシーの話や、
ケース紹介が、
1年前のセミナーより、
研ぎ澄まされていて、すごくわかりやすくて、
さとこさんのお話が、
頭を超えて私の深いところに、
入ってきたきたきた!
って感じがしました!

さとこ流ホメオパシーメソッドは、
ツールを超えています!

 

めっちゃうれしい!

ありがとうございます!

私、1年で進化しました!!(笑)

 

 

早速、

やまきホメオパスや、

地元のホメオパスの健康相談会を受ける!

という方が多く、

とても嬉しく思っています!

 

 

ご招致いただいた、

やまきホメオパス!

本当にありがとうございました!

 

image

 

アトピーのクライアントさんを、

私自身がみていくのは、

そろそろ卒業かな~と思っています。

 

アトピーに関するセミナー自体も、

今後自分主催での開催は、

予定していません。

 

もし、

地元での開催を!

という希望があれば、

ぜひお声かけください。

 

そして、

ホメオパシーの健康相談会は、

11月より、

田中智子(さとこ)ホメオパスが、

千葉船橋で新規の方を、

受けられるよう準備をしています。

 

工藤さとこと、

田中さとこで、

ダブルさとこ!!

 

田中ホメオパスは、

お子さんのアトピーを体験されています!

 

ぜひ安心して、

相談会にかかってくださいね^^

 

(11月11日(土)の枠を予定しています。)

 

 

新規受付は、

メルマガより最優先でお受けしますので、

ぜひこちらにご登録くださいね!

 

『ステロイドを減らしたい!
アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』

 

明日は、

午後に行ったビジネスセミナーについて、

お伝えしよっかな♡

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。