「歯が折れた!」からの奇跡的復活!~息子の歯の脱臼とホメオパシーのレメディー~

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町

オメオパティアの工藤聖子です。

 

昨日のブログ記事“息子のおたふく”に続いての、

息子ネタです。

 

そろそろ息子クンに、

ギャラ払わなければいけませんね(笑)

 

今から1年半前、

2015年3月。

 

私がホメオパシーの研修や学会発表で、

インドに行っていた8日間の最終日。

 

あと数分でホテルを出て、

Wifiが通じず、

連絡がつかなくなる・・・というタイミングで、

夫からメールが来ました。

 

 

学校の体育でシッポ取りゲームをしていたら、

お友達の頭と息子の歯がぶつかって、

 

歯が折れた!

というのです。

 

しかも生えたばかりの大人の歯・・・

 

もうビックリしました!

 

その歯は前歯で、

もう大人の歯に生え変わっているから、

その前歯が抜けては一大事なわけです。

 

その時の実際のレントゲン写真がコレ↓

この時のために病院でわざわざもらいました(笑)

 

上の前歯が抜け落ちているのわかりますか?

 

 

これは、“歯の脱臼”で、

まだ歯がしっかり生えてないとか、

子供同士の衝突が多いとかで、

子供の頃によく起こるそうです。

 

息子クンは、

相当痛みが強かったようで、

大泣き。

 

私の母が急きょ学校に向かい、

そこから近くの歯医者へ。

 

そこでは対処しきれないとのことで、

今度は大きな口腔外科のある病院へ。

 

そこで、

息子クン、生まれて初めての麻酔のための注射!

(ワクチンうったことないからねv)

 

それはそれは大騒ぎで、

病院中に響き渡るほど、

大きな声で泣き叫び、抵抗したそうです。

 

そりゃそうだよね。

ものすごい痛みと出血、

そこに初めての注射で恐怖感ハンパなかったと思います。

 

口腔外科では、

麻酔をして歯を差し込んだのかな?

 

私がインドから日本に帰り、

家に着いたときには、

息子クンは歯に矯正器具をつけていました。

 

ここで一番問題となってくるのは、

 

脱臼した歯の神経が死んでいるか?

いないか?

 

それは数か月、何年と時間が経ってから、

わかることも多いようで、

その時に判断はつきません。

 

 

もし歯の神経が死んでしまっていたら、

その歯が黒くなってしまって、

あのハリセンボンの、

「その歯どうしたの?」

「あ、神経が死んでるんです・・・」

になっちゃうわけ(涙)

 

小学校1年生からそれは、

かわいそすぎるでしょ><

 

 

そこからもちろん取りましたよ。

ホメオパシーのレメディー!

 

まずはショックに→アコナイト

強く歯を打っているので→アーニカ

神経に対し→ハイペリカム

 

そしてここがポイント!

 

怪我・事故にあったときには、

スフィライナムというマヤズムのレメディー!

 

 

マヤズムとは、

その人が持つ病気に、

かかりやすい傾向や体の土壌のことを言い、

 

特にこの梅毒マヤズムのレメディーである、

スフィライナムは、

事故や怪我に合いやすい人、

また怪我や事故に遭った時に、

取ると良いのですね☆

 

 

ペットボトル500mlの水に、

これらのレメディーと、

“サポートBON”という骨や歯をサポートする、

マザーチンクチャー(ホメオパシー版薬用酒)を入れて、

毎日水筒に入れて、

息子にはチビチビ飲んでもらいました。

 

「神経よ!生き返れ~!」と願いを込めて。

 

 

その後、

数回その口腔外科に通ったのですが、

そこの歯医者さんがまた感じが超悪くて、

息子の歯に電気を流して、

「神経死んでるかもしれないですね~」と、

やる気なーく言い放つわけです。

 

そこで、

歯と言えば、

いぐちかおり!

 

歯科衛生士&ホメオパス&インナーチャイルドセラピストであるいぐちかおりの

東京の品川にあるクリニックまで足を伸ばしましたよ。

 

そして、いぐちかおりが、

息子の歯を見て一言。

 

「この歯、死んでないよ。

生きてる。

根拠はないけどなんとなく。」

 

そしてその事件から、

1年半以上が経った今、

 

息子の歯、生きてます!!

 

{2AE4ACC0-1433-4EDB-A78F-95516614562E:01}

 

まあ、ちょっと向かって左の歯が、

右の歯に比べて下がってはいるけど、

黒くなってないよね。

しっかり生きてくれています!

 

あー良かった^^

 

でもね、

この歯の脱臼事件、

息子から私へのメッセージだったと思います。

 

インドで楽しく過ごした8日間。

 

私には子供がいることも、

すーっかり忘れ、

まるで独身気分でいたわけです。

 

 

そしてそのインド滞在最終日、

「ママ―!おれのこと忘れないでねー!!」

と息子は私にメッセージを送り、

私は母である自覚を取り戻すために、

起こった事件ではないかと思っています。

 

今回はホメオパシーのレメディーのおかげもあってか、

歯が生きていてくれてよかったけど、

 

もしダメだった場合も、

そのメッセージを受け取ることも大事ですよね^^

 

歯のトラブルや、

お口の問題は、

人生そのものを映す鏡です。

 

それを紐解いて、

あなたにメッセージを送り、

自分を大切にするきっかけを作ってくれるのが、

いぐちかおりです。

 

歯のことは、

なんでもご相談あれ♡

 

image

 

(左:私・工藤、右:いぐちかおり)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

大好評配信中!無料のメールセミナー

 

 

オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】

~オーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。