ガンになったら、食事に気をつけるべき!!??

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤聖子です。

 

これは2016年9月に書いた記事です。

 

今日は、

千葉市、流山市から、

3名様の健康相談会でした。

ありがとうございました。

 

さて、小林麻央さんのガンのニュースは、

かなり衝撃でしたね。

 

あんなに若くて、かわいくて、

幸せオーラいっぱいの麻央さんが、

ガンになるなんて。。。

 

 

その闘病生活について、
SNSなどで話題になっていました。

 

「ケーキ食べてるようじゃ、
ガンは治らない!」と批判する声や、

 

「あなたは人の気持ちがわかってない!」と、
それをまた批判する声。

 

 

4月に私の父が末期ガンで亡くなって以降、
クライアントさんや友人から、
「親がガンになって・・・」など、
相談を受けるようになったので、
今日はちょっと食事について書きます。

父の入院生活に付き添っていて、
病室の周りの患者さんを見ていると、
「とても病気を治す食事ではないな~」
と思いました。

 

人工甘味料たっぷりのジュース類を、
毎日飲む患者さんに、
何も話をしない看護婦さんたち。

 

「少し食事の指導があってもいいのでは?」
と疑問に感じることも多くありました。

 

まあ、そういう認識もないんだと思いますが・・・

ただ、
私もホメオパシーを、
恩師・由井寅子先生の元で学んで7年。

 

“病気になる原因は食事だけではない”、
ということがよくわかってきました。

 

(今も強化学習に出たり、
学生さんたちの授業を時々受けています。)

病気になる原因は、
食事だけではなく、

 

・心の問題
・考え方・生き方・価値観
・インナーチャイルド
・カルマ
・霊性の不一致

など、
多くのことが絡み合っているということを、
寅子先生から教わっています。

それは、
寅子先生が、
一人でも治らないクライアントがいたら、

「どうしたら良くなるだろう?」
「どうしたら楽になるだろう?」
「なぜこのような病気や出来事が起きたのだろう?」

と、日々考え、実践してきた、
その結果であると私は思い、
素直に受け取っています。

 

もちろん、食事は大事です!

 

健康な食事がなくては、
健康な体は得られないと、

20代にジャンキーな食事をしていた私は、
身を持って感じています。

 

だけど一方で、
知り合いにこんな方がいました。

 

徹底して食事に気を付け、
子供にも、「これは食べちゃダメ!」と厳しく制限をかけていたお母さんが、
37歳の若さでガンで亡くなってしまったのです。

 

食事だけが、
病気を作るのではないことがよくわかると思います。

 

 

実は、

私は今年4月に末期ガンで亡くなった父のことで、
ひとつ後悔していることがあります。

父が亡くなる1,2週間前、
父は「カルピスソーダを飲みたい!」と言って
母に買ってくるよう頼んでいました。

 

子供の頃に慣れ親しんだ味を思い出し、
恋しく思ったのかもしれません。

そして亡くなる5日くらい前、
母が病院に着くと、
がっかり肩を落として、
とぼとぼ廊下を歩く父の姿があったそうです。

 

部屋を出る元気もなくなっていた父ですから、
廊下を歩く父を見て、
母はビックリしたそうです。

「どうしたの!?お父さん!!」

 

母が尋ねると、
父は、

「カルピスソーダが飲みたくて、
自販機に買いに行ったけど、
売り切れだった。。。」

そうがっかりして言ったそうです。

 

いたたまれなくなった母は、
「下の階にはきっとあるから、
買いに行ってあげる!」

そう言って、
母はカルピスソーダを買ってきてあげました。

でもね、
カルピスは、
最近は砂糖ではなく、
人工甘味料が添加されているんです。

 

私は父のガンの治癒を目指していたので、
やっぱりカルピスソーダを、
父に飲ませたくなくて、

ホメオパシーの豊受自然農で作った、
しそっしゅ(赤シソのサイダー)を買って、

「お父さん、こっちのほうが、
体にいいから、こっち飲んで!」と、
カルピスソーダを飲ませてあげませんでした。

あと、数日の命とわかっていたなら、
思う存分飲ませてあげたのに・・・

カルピスソーダを飲みたくて、
辛い体をひきずって廊下をトボトボ歩いたのが、
病室を出た最期の父の姿でした・・・

 

お葬式には、
息子と一緒にコップにたくさんのカルピスソーダを入れて、
供えました。

 

 

 

「食事をきちんとしないと、
病気は治らない!」

それももちろんあります。

 

ただ、
「もし残り少ない命なら、
好きな物を存分に食べさせてあげたい!」
という家族の気持ちも、
痛いほどよくわかります。

「病気を治してあげたい!」
という想いも、

 

「最後に好きなものを食べさせてあげたい!」
という想いも、

どちらも愛で、
どちらも正しいのだと思います。
 

ただ私は、

「麻央ちゃん、

ケーキいっぱい食べてね♡」と

思うのですが・・・

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

オメオパティアの最新情報!

 

大好評配信中!無料のメールセミナー

 

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】

~100%天然成分由来のオーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ★

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町~
★オメオパティアのホームページ★

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。