「子どもの歯はお母さんの歯、大人の歯はその子自身の歯」って知ってる?

日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町
オメオパティアの工藤聖子です。

私の8才になる息子は、
子供の歯がボロボロでした・・・

前歯は欠けたり、
溶けたりしてなくなり、
奥歯も虫歯だらけ。

きちんと歯磨きもしてるのに。。。

ホメオパシーのレメディーで、
いっぱい骨や歯のケア、
腎臓のケアもしてるのに。。。

(歯や骨を作る元は腎臓です!)

ちなみに
歯医者さんで、
フッ素を塗るようすすめられるも、

やっぱり、
産業廃棄物を歯に塗るのは抵抗があり、
フッ素は一度も塗っていませんでした。

フッ素は元々、
毒性の強い産業廃棄物で、
その処理に手を焼いたアルミニウム産業界が、
「虫歯予防にフッ素を!」と打ち出したのです。

表面はピカピカになっても、
中がボロボロになってしまうと言われています・・・

おっと、話を息子の歯に戻しまして。

息子の歯の弱さに困り果てていたころ、
歯科衛生士&ホメオパスのいぐちかおりから、
こんな話を聞きました。

息子が5歳くらいのときかな。

「子どもの歯は、
お母さんの体から作られた歯。

大人の歯は、
子ども自身の体から作られた歯。」

私は、その時、
「あーそうか!」と、
ものすごく納得しました。

私はそもそも体が弱く、
よーく病院に行って、
薬を取っていました。

20代になると、
手の湿疹がひどくなり、
ステロイドを常用していました。

毎月のように熱と鼻炎と頭痛で、
病院に通っていた時期もあります。

そしてなんと妊娠中も、
ステロイドを手にベタベタ塗っていたのです。

今考えるとオソロシイ・・・

ステロイドは骨を弱くするということは一般的に知られていますが、
歯も骨ですからね~。

でもいぐちかおりの話をきいて、
同時にすごく希望も湧きました!

「じゃあ、
歯が生え変わっていく今、
できることをしっかりやっていけば、
大人の歯は丈夫な歯になっていくかも!」

それから、
息子の子どもの歯はあきらめ(笑)

強い大人の歯が生えるよう、
しっかり歯や骨のサポート、
腎臓のサポートをホメオパシーでして、

歯が弱くならないよう、
異物を入れないことに、
気をつけています。

(薬とか予防接種とか添加物とかね。)

おかげで、
生え変わった永久歯は、

「いい歯してるね~!
これは虫歯にならないな!」と、

歯医者さんに太鼓判を押してもらっています^^

そして、いぐちには、
歯と臓器の関係も教えてもらいました。

息子は腎臓が弱いのですが、
腎臓に関連するのが、
やっぱり前歯でした・・・

お子さんの虫歯で困っているというお母さん、お父さんは、
ぜひ一度いぐちに相談してみてください。

お口や歯はね、
とっても奥が深くて、
そこに人生のすべてが詰まっています。

お口と歯は、
心とも大きくつながっていて、
いぐちに相談すると、
ポロポロ泣けちゃう人が続出です><

お口の歯やトラブルでお悩みでしたら、
ぜひ井口にご相談くださいね。

残り枠は少しです!

『歯科衛生士&ホメオパス・いぐちかおりによる
お口と歯の電話相談』

image

(左:いぐちかおり 右:私工藤)

あ、
小学校1年生のときに、
前歯が思いっきり脱臼する、
大事件が起きたのですが、
それはまた今度お話します><

フッ素の裏事情についても
よく知っておいたほうがいいよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 
 
大好評配信中!無料メールセミナー

 

 

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは?

ホメオパシーでの改善例

【メニュー一覧】

【アクセス】

【お問い合わせ・お申込みフォーム】

~100%天然成分由来のオーガニックのクリームや化粧品販売中!~
★オメオパティアショップ★ 

~日本ホメオパシーセンター新宿神楽坂・千葉船橋本町~
★オメオパティアのホームページ★

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。