変形性膝関節症がホメオパシーによって半年で改善したケース

オメオパティアの工藤聖子です。

50代女性
変形性膝関節症が、
ホメオパシーの健康相談会を受けることによって、
半年で改善したケースをご紹介致します。

相談会1回目・2012年8月

膝が全く曲げられない状態。

膝を折って座ることもできなければ、
歩くのもやっとという感じで
びっこを引いている。

いつも明るく振舞い、
弱みを見せない性格だが、

足の痛みをかばうことができないくらい、
相当な痛みがある。

病院では、
右膝の軟骨がすり減っているから、
ヒアルロン酸を計3回注射するという予定。

1回目の注射はすでに終わっているが
ほとんど変化はない。

そこでホメオパシー開始。

特徴としては、
膝が動くとギシギシ鳴って、
重い感覚がある。

レメディー ⇒ Ign. 副甲状腺のサポート、Calc-p.Arn.など。

相談会2回目・2012年10月

・今まであった胆石の痛みがなくなった

・腫れていた歯周病もなくなった。

・膝は少しよくなってきたが、
 まだ硬直感がある。

レメディー ⇒ 肝臓のサポート,Chin.など

相談会3回目・2013年1月

・膝の痛みが全くなくなっている。

・以前は膝を折って座ることができなかったが、
 今はしっかり正座ができる。

・ふつうに歩けるので、
 回りは誰も、
 彼女が変形性膝関節症とは、
 覚えていほど。

精神的な変化

精神的な変化としては、
今までは自分の親に対して、
遠慮がちだったのが、

気兼ねなく、
ざっくばらんに話せるようになった。

夫に対して、
今まで抱えていた気持ちを
吐き出すことができた。

このように精神面での大きな変化があり、
それに伴って、体も軽くなったそうです。

考察

今回は症状が出始めて早い段階で、
レメディーを飲み始めたこと。

そしてクライアントさんの,
自己治癒力が高かったことが,
早い改善につながったと思います。

またクライアントさんの飼っている犬も,
ひどいアレルギーで免疫抑制剤を飲んでおり,
かなり弱っていましたが、

ホメオパシーの健康相談会にかかってすごく元気になり、
目の輝きが違うと喜んでいました。

同じような症状でお困りの方は、
ぜひホメオパシーの健康相談会にお越しください。

詳しくはこちらでご確認ください。

【ホメオパシーとは】

【健康相談会】

【健康相談会までの流れ】

【直近の空き状況】

症状が重い方、
ゆっくりお話ししたい方は、
こちらもおススメです↓

【エッセンシャルヒーリング&コンサル】

お待ちしています。

そのほかのホメオパシー健康相談会での改善例

{39C2F8CE-CB81-4BF3-8A41-FAA0BA69D11E:01}

最後までお読みいただきありがとうございました。

アトピー無料セミナー&メルマガ
『ステロイドを減らしたい!

アトピー肌の原因と対策がわかる7つのお話』



メルマガも同時にスタート!

皆様のご登録お待ちしています!

日本ホメオパシーセンター船橋海神・オメオパティアでは,
皆様の体と心の健康をサポートしています!

ホメオパシーとは

☆メニュー一覧☆


ホメオパシー健康相談会の改善例

100%天然成分由来のクリームや化粧品販売中!

オメオパティアショップ

お問い合わせ・お申込みはこちら★

オメオパティアのHPはこちら

—–

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。